« 10年待ったゲルショッカー戦闘員 | トップページ | 五輪女子マラソンで補欠が走らなかった理由 »

2009年2月24日 (火)

ショッカーライダーの手足をリペイント

 ショッカーライダーは、仮面ライダーに登場した偽ライダー。
 1号から6号まで6人いる。

 マフラーの色が一人一人違ったことくらいしか、記憶にはないのだが、
実際には、6人それぞれに能力が違う。

■マフラーの色(能力)
1号 黄 (火炎放射)
2号 白 (毒ガス放出)
3号 緑 (爆雷)
4号 青 (地震発生)
5号 紫 (放電)
6号 ピンク (溶解液噴射)

 HGガシャポンでは、ショッカーライダーとして発売されているのは、1号・2号・4号のみ
1号 黄 HG8「怪人狼男」編
2号 白 HG9「ヨロイ元帥登場」編
3号 緑 H.G.C.O.R.E.「再改造、新たなる戦い」編★
4号 青 ハイパーホビー付録/H.G.C.O.R.E.「再改造、新たなる戦い」編★
5号 H.G.C.O.R.E.「再改造、新たなる戦い」編★
6号 H.G.C.O.R.E.「再改造、新たなる戦い」編★

 ハイパーホビー付録の4号(青)だけが、Cアイの縁取りが黒く塗られている。
 2号(白)は内側だけ縁取りが黒く塗られているが、縁取りが一周していない。

 H.G.C.O.R.E.「再改造、新たなる戦い」編では、★印について、ゲルショッカー戦闘員1個にマフラー2点が付属。
 このマフラーと、戦闘員の黄色い手足を同じ「再改造、新たなる戦い」編の新1号の部品と交換すると、ショッカーライダーができる。
 ただし、首周りの赤いマフラー部分が、残ってしまうのが残念なところ。
 ガシャポンでは初めて、ライダーのマフラーが別部品となり、立体的で見映えがよい。

 グローブ、ブーツの黄色はハイパーホビーの4号が鮮やかな黄色。
 1号、2号は黄色。
 だが、H.G.C.O.R.E.「再改造、新たなる戦い」編のゲルショッカー戦闘員の手足は、黄が薄く、レモン色に近い。
 これでは、インパクトが弱い。

 そう考えていたところ、同じことを考えている人はいるもので、このレモン色の手足を、強烈な黄色にリペイントしてくれる人がみつかった。
しかも、1体毎に、光沢、汚しと、風合いを替えてくれた。
 こうして、めでたく、ショッカーライダー1号~6号がそろい踏みしたのである。

2007年2月
H.G.C.O.R.E.ウルトラマン 第1弾発売

2007年4月
H.G.C.O.R.E.仮面ライダー「仮面ライダー電王参上編」では、第2弾にして早くも異種部品付け替えがなくなってしまった。

次回は 2/26



|

« 10年待ったゲルショッカー戦闘員 | トップページ | 五輪女子マラソンで補欠が走らなかった理由 »

コレクター」カテゴリの記事