« 本当に、3分でわかるETC | トップページ | みんなで、秋葉原のメイドカフェに行こうよ »

2009年4月26日 (日)

デコとヒディンクの価値観

3月7日
FAカップ6回戦準々決勝ベスト8 コベントリー (away)○2-0
デコはベンチ入りせず。
ポルトガル代表仲間、デコに20番を譲ってくれたパウロ・フェレイラが、十字靱帯損傷で今期絶望と報じられた。
8月31日以来、故障で離脱していたエッシェンが後半から出場。
リカルド・カルバーリョがベンチ入り。シーズン大詰めに向けて、ベストメンバーが揃いつつある。

3月10日
CL2008-09ベスト16 第2戦ユベントス (away)△2-2
ベスト8進出決定。
デコはベンチ入りしなかった。
試合前に会見したヒディンクは「リアクションサッカーはしない。動くサッカーが好きだ」と語っていた。
かつてバルセロナにいた時のデコが「僕らはリアクションサッカーをした覚えはないよ」と言ったことがある。
メディアから、モウリーニョ監督率いるチェルシーとバルセロナのプレースタイルが似ているのでは?と問われた時のことだ。
デコとヒディンクの価値観は、同じ方向を向いている。
ただ、デコの足が言うことを聞いていない。

3月15日
プレミアリーグ29節 マンチェスター・シティ(HOME)○1-0
デコ久々のスタメン。
一度ペナルティエリア内への決定的なパスを打った。
ところが、前半40分には、早くもベレッチと交替。
まさか、デコのプレーが不甲斐ないとでも言うのか?
デコは観衆に向かって拍手をしてラインをまたぐ。
実況アナウンサーは、故障でもない限り鼻っ柱を折るような交替はよくない。プライドを利用しなければと話す。
結局、後に負傷だが軽傷であると報じられた。
そして、ここからデコは長い長いお休みに入ってしまう。
ヒディンク就任からプレミアリーグは 4戦4勝。

3月21日
プレミアリーグ トットナム(away)●0-1
ヒディンク監督就任後、初黒星。
デコはベンチ入りしていない。
マンUが連敗。差を詰めるチャンスの週だったが、逆にリバプールに抜かれて、3位に落ちた。

2週つづけて、ミッドウィークに試合がない。
故障中のデコにとって、日程だけが救いだ。
翌週は、インターナショナルマッチデーでプレミアはお休み。
ポルトガルは、ホームにスウェーデンを迎える。
グループ3位に低迷しているポルトガル、そろそろエンジンをかけなければならない。



| |

« 本当に、3分でわかるETC | トップページ | みんなで、秋葉原のメイドカフェに行こうよ »

デコ」カテゴリの記事