« 中華料理屋で女の子と相席になった | トップページ | ヒディンクマジックの歴史 »

2009年4月18日 (土)

東京タワーと名古屋テレビ塔と東京スカイツリー

 東京タワーの夜間点灯色が、よく変わる。
 そんな色もできるのか?というような色になる。
 4月20日までは、IOC委員の来日に合わせて、2016年 東京オリンピック・パラリンピック招致活動応援「東京タワー五輪ダイヤモンドヴェール」の点灯。
 18:30から24:00の間、五輪の5色のイルミネーションが点灯する。
 期間限定と言われると、つい行ってみたくなる。
 でも、そんなことに、いちいちこだわっていたら、時間が足りなくなるので、しらべるだけにしている。

正式名称:日本電波塔
設計:内藤多仲
高さ:333m

 東京タワーは、首都圏に地上波アナログ放送を配信する電波塔。
 パリのエッフェル塔より18m高く、完工当時は世界一の高さだった。
 1996年に完成した、マレーシアの首都クアラルンプールにあるTVラジオ電話の電波塔 KLタワーは地上421m。
 2009年3月現在、世界一高い塔は、カナダのCNタワーで553m。
 610mの東京スカイツリーが完成すると、それを抜いて世界一となる。

東京タワーの最寄り駅
 JR 「浜松町」
 東京メトロ日比谷線 「神谷町」
 都営三田線 「芝公園」
 都営大江戸線 「赤羽橋」
 東京メトロ南北線 「麻布十番」


1958年12月22日、報道機関に公開
1958年12月23日、完工式 ~この日が完成日となっている。
12月24日、一般公開開始 2005年公開映画「ALWAYS」の第1作では、クリスマスの夜、雪にしずむ東京タワーを描いていた。
 東京タワーは日本で一番古いテレビ塔ではない。
 名古屋市の中心地、栄にある名古屋TV塔は、4年早い昭和29年の完成。
 こちらが、日本で最初に建てられたTV塔。

高さ:180m(名古屋セントラルタワーズは245m)
完成:1954年6月29日。
 設計は、後に東京タワーを手がけた内藤多仲。この時期のテレビ塔のほとんどを設計した。
 東京タワーと同様に、入場料を払うと、エレベーターで展望台へ上がることができる。
 ただし、絶景というほどでもない。地元の人はあまり行かない。
 塔のふもとはセントラルパークという公園になっている。


 そして、現在、首都圏の地上デジタル放送の電波塔として、東京スカイツリーが建設されている。

2001年5月
「建設の最有力候補地は秋葉原、JR秋葉原駅近くに山手線をまたぐ形で建設」と報道された。
その時点で、2003年からの試験放送開始には間に合わなかった。
当時は、報道により高さは 707m、600mとまちまちだった。
名称もしかりで、新東京タワー、第二東京タワーと表記している雑誌があった。当時の仮称は「すみだタワー」

2005年3月
読売新聞は「墨田・台東地区が有力」と報道。
参考文献:読売新聞 2005年3月29日朝刊社会面

2006年3月14日
建設用地が墨田・台東地区に決定したと報道される。
高さ610m 東武鉄道が建設し、各放送局が使用料を支払う。
参考文献:読売新聞 2006年3月14日朝刊

2008年6月10日名称が「東京スカイツリー」と発表された。

総工費見込み:500億円
デザイン監修:安藤忠雄 澄川喜一

 2011年12月の完成まであと2年半。
 公式ウェブサイトによると、現在の高さは 11.8m となっている。
 一桁見間違えたかと思った。

|

« 中華料理屋で女の子と相席になった | トップページ | ヒディンクマジックの歴史 »

旅行・地域」カテゴリの記事