« 河村たかし 4年遅れの出撃だがね! | トップページ | 豚インフルエンザとは? »

2009年5月 1日 (金)

5月1日は、旧1号記念日

 5月1日は、旧1号記念日。

 それは、9月15日じゃないのか?
・・・と 今、日本じゅうで一人くらいは、つっこんでくれたと思うが、
それは「旧1号の日」
 きゅういちごう →915 →9月15日という語呂合わせだ。

 5月1日は、旧1号記念日。
 今から5年前、2004年5月1日に、旧1号が我が家にやってきた。

 新しくペットを家族に迎える時、オーナーは食べ物や住み処を用意して、指折り数えて、その日を待つ。

 だが、旧1号は、ご飯を食べない。
 ベッドを用意したいところだが、部屋にはもう足の踏み場もなく、ベッドを置くスペースがない。
 そこで、仮の体を用意した。
 これさえあれば、365日、立っていても疲れない。
 仮の体は、旧1号に先立つこと 2時間前、段ボールに梱包されて我が家に届いた。

Manekin

 

ネット上にはアバターという概念があるが、実社会においては、まだまだ仮の姿は認められていない。
 旧1号となったままで、会社に行くことは難しい。
 旧1号がクルマを運転していたら、周りのクルマは喜ぶだろうが、お巡りさんに咎められそうだ。

 一度、バイクを運転してみたい。だが、日本の道路交通法では、このマスクが「ヘルメット」と認められるかが争点となり、最高裁までもつれこみそうだ。

 そもそも、視界が狭いので危ない。

 そこで、僕が旧1号から世を忍ぶ仮の姿に戻った時は、彼に仮の体を与えることにした。 仮の姿だったのか・・

 この「仮の姿」は男性用と女性が売っていた。
 男性用は身長180cm。これが、ぴったりプロップ~設定~ と同じ。
 上の写真で、足のあたりに映っている鉄の棒。これをスタンドに差し込み、腰の後ろで体を支える。
 もちろん、旧1号は自分で立っていられるのだが、スタンドで支えていれば、疲れないし、地震などで不意に倒れることもない。

 この日より遡ること、1年前すでに、1/1マスクはやってきている。

Mask2

 5月5日につづく

|

« 河村たかし 4年遅れの出撃だがね! | トップページ | 豚インフルエンザとは? »

コレクター」カテゴリの記事