« サブの1年は長すぎる | トップページ | 水分について、しらべました。 »

2009年8月31日 (月)

浜名湖でうなぎバーガーを

今回の旅では、復路に「SA泊」がある。
あまり、人通りが少ない場所で寝るのは怖いので、事前に24時間営業の売店があるSAをいくつかリストアップしておいた。
そして、こうしてクルマを進めていくと、思っていた以上に「24Hコンビニ」が多い。
地方都市においては、高速のSAはコンビニ営業の一等地なのかも知れない。

東京から248km 浜名湖SA
東京ICからここまで 4時間50分
通常のペースよりも、2時間ちかく余計にかかっている。

Hamanako

浜名湖を撮影。
結局これが、SAから撮れた唯一の景色となった。

通称うなぎバーガーは、東名高速・浜名湖SAで販売されている、うなぎが入っているハンバーガー。
商品名は「ピザ風うなぎハンバーガー」
1999年に食べた時は310円だった。
その時のメモによると
「具がほとんど入ってなくておいしくない。高速の自動販売機で売っているハンバーガーに似ている。一度話の種に食べれば充分」
10年の時が流れ、うなぎバーガーはどのように変わっただろうか?

Hamanako2

息をすると空気が熱い。
かなり気温が上がっている。

浜名湖SAは広い。
ご多分に漏れず、大変な混雑ぶり。
駐車できた場所から売店までは、果てしなく遠い。
渋滞を乗り越えて来た体に、この距離は無理だ。
お昼ご飯にするはずだった「うなぎバーガー」は断念した。

浜名湖を出ると、もうそこは愛知県との県境。

Aichiken

11:26
クルマは東京-神奈川ー静岡を経て、ようやく4県めの愛知県に入った。
出発して既に7時間が経っている。

Aichi2

愛知県にはいっても断続的な渋滞はつづく。高速1000円とお盆という2つの要因が重なり、路上はクルマの海。どのSA・PAにも「満車」の表示が出ている。

東京から280km赤塚PAで休憩。

渋滞はここまで。岡崎ICを超えると豊田JCT。

Aichi3 旅に出る前から、青空の下、海辺の伊勢湾岸道に思いをはせ、心躍っていた。それにしても暑い・・・

|

« サブの1年は長すぎる | トップページ | 水分について、しらべました。 »

旅行・地域」カテゴリの記事