« デコを歓迎しないインテルファン | トップページ | 複雑すぎる・・DVDレコーダーの規格 »

2009年8月24日 (月)

高速旅行 宿選びの決め手

 7月
 3週間前
 ガラスコーティング
 ネッツで工賃 3,150円
 「雨を弾くので長距離ドライブの時には、コーティングしておくといいよ」
と知人に勧められた。

 

 だが、今回の旅は雨と晴れが交互にくる不安定な天候つづき。夜中の走行も多くガラスには無数の「虫汚れ」が張り付く。
 その結果、ワイパーを多用したため旅の終わりがけには「コーティング効果」はなくなっていた。
 メリットは、夜間の雨中走行でワイパーが不要というだけ。
 もう、ガラスコーティングすることはないだろう。

 

 3週間前
 カーナビ地図更新 13,125円
 今回の旅では、NEXCOの高速道路網から外に出てはならない。
「高速1000円」がそこで途切れるからだ。
 より正確さを期すために、地図を更新。
 これで、情報は2008年10月現在のものになった。

 

 出発 2週間前
 高速1000円を活かすため、出発日は土曜の早朝 4:30。
 就寝時間をいつもより2時間早めて、朝方にシフトする。

 

 出発 1週間前
 ネッツでバッテリーを点検。
 ずいぶん弱っているということで、充電 2,310円を依頼
・・・しようと思ったが、新品と交換しても 9,135円ということなので交換。
 結果的に、これは功を奏した。
 夏のドライブにエアコンは必須。
 長距離ドライブには、カーナビと音楽も欠かせない。

 

 灼熱地獄の高速、タイムテーブルに追われるスケジュール。
 そんな中、バッテリー上がりでレスキューを呼んでいる場合ではない。

 

 片道 1,200km 旅のトータルは 4,000kmを見込む。
 この旅、最大の難敵は「睡魔」と推察した。

 

 対策その1
 眠気防止には「ひとりカラオケ」が好適。
 カーナビには 2,000曲が録音されているが、タイミングよく歌える曲が出るとは限らない。
 ウォークマンに「 2009九州ドライブ 」のセットリストをつくる。

 

 対策その2
 ひえピタ
 使ったことはないが、熱が出た時に額に貼るとずいぶん楽である・・
 と佐野元春が言っていた。
 ダイソーで 3枚入り 105円で売っていたものを買った。

 

 3日前
 旅の初日は高知泊まり。
 はりまや橋のそばに宿をとる。
 「高知ターミナルホテル」はシングル料金が最も安く、しかも立体駐車場を完備している。
 防犯の観点に立って、立体駐車場が宿選びの決め手になった。

 

 高速のコース設定はNEXCOのウェブサイトで何度も試算した。
 最も安いパターンは名神-高松道だが、吹田から阪神高速を経由したほうが1時間ほど速いことがわかった。
 2000円ほど高くなるが、阪神高速経由を選択。
 カーナビにコースを設定した。

 

004 

 

 朝5時に東京インターを乗った場合、高知到着予想は17時。途中で休憩を2時間とるとして、ホテル到着予定時間は19時。
 それから、町に出て高知の名物を食べる。

 

 下調べの段階で浮かび上がってきたのは
「ひろめ市場」と、そこで食べられる「塩たたき」
 高知と言えば「カツオのたたき」と誰もが知っているが、塩たたきは初めて聞いた。
 
 ほかにも有名らしい「安兵衛」の餃子、そして鯨も食べたい。
よけいなものは頼まないで、ハシゴしたい・・
 ひろめ市場では、そのような食べ方ができるだろうか。

 

 そこで、旅を前に一句

 

塩たたき 1つだけでは ダメですか?
気が気ではない 旅の前の日

 

moto蔵こころの歌

 

*しばらく、不定期で連載


|

« デコを歓迎しないインテルファン | トップページ | 複雑すぎる・・DVDレコーダーの規格 »

旅行・地域」カテゴリの記事