« マニフェストをよーみてちょ~よ | トップページ | 自分らがやりたいだけじゃん »

2009年8月28日 (金)

こんな日によりによって事故

東京から81km 足柄SA
雨は降っていないが、富士山は曇に覆われていて、なかなか顔を見せてくれない。

東京から128km 富士川SA
富士川橋を手前に入れて、富士山を西側から撮るカメラポイント。
SAに進入したものの、100%を優に超える満車。
通路にも駐車待ちのクルマがあふれており、駐車を断念する。
結局、この旅を通して、富士山を撮ることはできなかった。
「また来いよ」ということなのだろう。

トイレ休憩も先延ばし。
ガソリン価格を確認 125円/L
東京都内は119円だったので、少々高い。

VICSアンテナが道路交通情報を受信。
カーナビに表示されると同時にアナウンスが流れる。
「10km先に事故による渋滞があります。追突に注意してください」
静岡の渋滞は交通集中ではなく、事故によるものだった。

ただでさえ渋滞する日に、ここで事故か。
「高速が安くなって、日頃高速に乗らないような下手くそが走るから事故が起きて、さらに渋滞する」
ゴールデンウィークに高速で旅をした友達がこぼしていた気持ちがわかる。

Yui

富士川SAでトイレに行けなかったので、その次の由比PAに入る。
ここは、太平洋に面した海べたの小さなPA。
仮設トイレが綺麗だった。
日差しがきつくなってきた。

由比を出て再び走り出すと、流れは30km/h程度。
そして、クルマは完全に止まった。
渋滞は11km 抜けるのに40分と掲示板に表示されている。

194km牧ノ原SA
数日後、この付近で震度6の地震があり、通行止めになった。
静岡メロンソフトを事前チェックしてきたが、パス。
ガソリン価格は129円/L
今回の旅を通して、同じ県でもSAによって、価格はまちまちだった。

牧ノ原から30kmの遠州豊田PAに寄り、目薬ピットイン。
両目に目薬を流し込むと、30秒でピットアウト。
ゴールまであと573km。カーナビは到着予想時間 18:30を表示している。
出発時点よりも、この時点で 90分遅くなった。
VICSは、この先どこまでの渋滞を織り込むのだろうか?
とても便利だが、残酷な数値だ。
先を急ぐ気持ちが強い。

Nihonzaka

到着予想時間は刻々と変わる。
渋滞の原因となっていた事故現場に到着。
片付けは終わり、事故による規制は解除されていた。

掲示板の表示には
「岡崎 3時間以上」の赤い文字

道路上の情報掲示板に「岡崎まで3時間」と表示されていても、
「その場所から岡崎までずっと渋滞していて3時間かかる」
という意味ではない。
「その場所から岡崎の間には渋滞している所もあれば、渋滞していない所もある。それをトータルした所要時間が3時間かかる」
という意味である。
VICSでは、その詳細な状況がわかる。
渋滞は赤、やや渋滞はオレンジ、順調に流れているは水色の矢印がカーナビの地図上に表示される。
この先、どこがどのように渋滞しているかが正確にわかることは、精神衛生上大変よい。

主要幹線道路から、交通量の多い片側一車線の道路まで、国土全域に渋滞センサーが配備されている国は、世界でも日本だけだろう。
日本人は世界でもっとも生活に関する技術が進んだ国に住んでいる。

19時にはホテルで荷をほどき、20時には ひろめ市場で塩たたきを目前にしているはずだったが、静岡の事故渋滞で早くも予定は狂い始めている。
22:30 ひろめ市場のラストオーダーに目標を切り替えた。

|

« マニフェストをよーみてちょ~よ | トップページ | 自分らがやりたいだけじゃん »

旅行・地域」カテゴリの記事