« レギュラーへ半歩コマを進めたデコ | トップページ | 6年めを迎えた「旧1号の日」 »

2009年9月14日 (月)

退屈な雨の四国ドライブ

後ろ髪を引かれながら高知から遠ざかる。
高速は相変わらずの雨。
よさこいに集まった皆さんは、雨の中それでも踊り明かすのだろう。

Kochi1257 それに比べてなんと退屈なこの高速の旅。
昨晩の往路でわかっていたことだが、実にトンネルに次ぐトンネル。
トンネルの中を走っている間はワイパーを止める。


出口が近づくとワイパーを始動するが、その先にはまたすぐトンネル。
ワイパーの使いすぎで、すっかりガラスコーティングはとれてしまった。

こういう時、一人カラオケをしようとウォークマンに編集してきた「2009九州ドライブ」セットリストをカーナビにつないだが、なぜか音がしっかり出ない。

愛媛県のPAをクリアするために、馬立PAへ。
ここは山間のPA。
なにもない。ただ山だけ。さみし~

13:00
川之江東JCT
左は愛媛・香川、右へ行くと徳島。
きっとこの文章だけでは、道路がどう接続しているかというイメージはつかめないだろう。

Kawanoe 13:03
川之江JCT
左は愛媛、しまなみ海道経由で広島に渡る場合はこちら。
ただし、高速道路は途中で途切れていて、一旦、一般道に降りなければならない。

右は香川、瀬戸大橋経由で岡山に渡る場合はこちら。
今日は高速割引を活かしたいので、後者へと進む。

道路情報には「通行止め」の表示が出ている。
福岡-太宰府の通行止めのことならば、わかってるよ・・
と思っていたら、この先の香川県、鳴門海峡の手前が雨で通行止めになっていた。昨日、うどんを目指して急いだ片側一車線の道だ。

前方に一台のトラック。この雨で事故を起こし大破した車が運ばれている。
かつて、あの場所にいたことがあった。
荷台に自分が全損にした車を積み、助手席に乗っけてもらう。
自動車処理工場のおじちゃん2人が、いつものように明るく他愛のない会話をしているのに救われる思いがした。
現場で働くおじちゃん達は、皆、心根が優しいのだ。

荷台を見上げると、事故車はMR-Sだった。
洒落にならない。
あの運転手は今頃、横着な運転を悔い、途方に暮れているだろう。
この旅の無事を改めて、肝に銘じて追い抜いた。

坂出JCTの手前にある豊浜SAに寄り「伯方の塩純生大福」を買うつもりにしていた。

Sakaide1333 だが、そのSAが見あたらないまま、 13:33 坂出JCTに着いてしまう。
ここから左へ折れて瀬戸大橋へ向かう。

わずか半日で徳島、香川、高知を初踏破した四国とのお別れ。
この旅の最初のヤマ場が終わった。

高速1000円で行く東京-九州の旅日記 もくじ

|

« レギュラーへ半歩コマを進めたデコ | トップページ | 6年めを迎えた「旧1号の日」 »

旅行・地域」カテゴリの記事