« :キーが遠すぎる | トップページ | 学生の時のあの食堂は今?わが心の黒田庵 »

2009年10月11日 (日)

デコのいない9月

9月12日
プレミアリーグ5節
away ストーク・シティ ○2-1
9日のポルトガル対ハンガリー戦で負傷交代したデコは、ベンチにも入らなかった。

9月15日
CL1節
home FCポルト ○1-0
デコはベンチ入りしていない。
ポルトはデコにとって心のふるさとのようなクラブチーム。
かつて「キャリアの最後はポルトで終えたい」と語っていた。
負傷欠場という形で、やりづらい相手との対戦を回避することができた。

チェルシーは、この試合をジョー・コール、パウロ・フェレイラ、ユーリ・ジルコフ、アレックス、デコ(ふくらはぎ)が怪我で欠場。
ジョゼ・ボジングワ、ディディエ・ドログバが出場停止中。
それでも、ホームでの勝ち点3を確保。
このグループの他のチームを見渡す限り、この時点でグループリーグ勝ち抜けが決まったと言える。

9月20日
プレミアリーグ6節
home トットナム ○3-0
デコはベンチ入りしていない。
この試合はNHKが中継。
「デコは代表戦で負傷して出場していない」と、わざわざ紹介してくれた。
チェルシーは開幕から6連勝。

9月23日
カーリングカップ(リーグカップ)
home QPR ○1-0
主力は出場させなかった。デコはベンチにも入っていない。

リーグカップはイングランドのフットボールリーグのクラブとプレミアリーグのクラブが参加するカップ戦。
プレミアリーグのクラブは3回戦から出場する。

チェルシーの場合「プレミアリーグ」「CL」「FAカップ(年明けから)」「リーグカップ」の4つを戦う。
4つの中では「リーグカップ」の位置づけがもっとも低く、主力メンバーを休ませることが多い。

9月30日
CL2節
away アポエル ○0-1
デコはこの日も欠場。

9月26日
プレミアリーグ7節
away ウィガン ●1-3
デコはベンチ入りしていない。
開幕からの連勝が止まった。
GKツェフが退場となる。これで次節リバプール戦に出場できなくなった。

去年の9月、デコが開幕からの好調を維持。順風満帆にみえたが、9月21日の試合前に負傷してから、故障勝ちなシーズンにはまっていく。
前年同様のデコがいない9月が終わり、いよいよ10月は 2010年W杯を賭けた「絶対負けられない戦い」が始まる。
デコはそこに間に合うだろうか。



| |

« :キーが遠すぎる | トップページ | 学生の時のあの食堂は今?わが心の黒田庵 »

デコ」カテゴリの記事