« ポルトガルの戦いは、まるで派閥争い | トップページ | 真逆 »

2010年7月19日 (月)

最近、東海道新幹線が殺風景だ!

最近、東海道新幹線が殺風景だ。

0系が引退
100系が引退
そしてこの2月28日、500系が引退
レールスターは最初から東海道を走っていない。

線路沿いを歩いていても、やってくるのは
300系
700系
N700系
3車種だけ

東海道の沿線はさみしい。
新幹線限定鉄道ファン、略して「新鉄」は、昔を懐かしんで暮らすしかないのか・・・

いや、待て
大阪から先にはまだ6車種が走っているではないか。
完全に姿を消したのは、2009年11月で廃車になった0系だけ。

だが、悠長に構えてはいられない。
2011年には博多-鹿児島間の九州新幹線が開通する。
これが、1975年に岡山-博多間が延伸して以来、36年ぶりの大きな転機となる。

九州新幹線では、新大阪-鹿児島間の直通運転が行われる。
(東京-鹿児島の直通便はない)

この直通運転用として、新開発のN700系7000番台が投入される。
そして、新型車の登場は、旧型車に引退を迫る。

100系が山陽新幹線から引退、廃車。
300系が東海道新幹線から引退。
レールスターがひかり運用からはずれて、こだま運用となる。

100系乗車
東海道エリアでの300系乗車
ひかりとしてのレールスター乗車
この3つに残された時間は少ない。

品川から博多まで、6車種をどう乗り継げばよいか。
「運行」調査に入った。

「100系ダイヤ」「500系時刻表」などのキーワードで検索したが、ぴったりのサイトはない。
ごくシンプルに、キーワード「新幹線時刻表」で検索。
そして、ヒットしたサイト「新幹線時刻表」
そのまんまのタイトルだが、このサイトは車種ごとにダイヤを調べたいというニーズにぴったり。

ここで1つめの方針を決める。

■旅の方針1
100系、500系、700系レールスターの3車種は、山陽新幹線(新大阪~博多)でしか走っていない。
残る300系、700系、N700系を東海道新幹線(東京-新大阪)の間でクリアする!

まずは「新幹線時刻表」で適当に行き先・時間の条件を与えてみて、ダイヤの概況を把握する。
N700系、700系、レールスター
新しい順に、この3車種は潤沢に走っている。

6車種制覇のためには、ダイヤが少ない100系、500系をどう乗るかがポイントになることがわかった。
これは想定の範囲内だ。

調査初日時点の「運行」計画

▼品川
  700系
▼静岡
  300系
▼名古屋
  N700系
▼新神戸
  レールスター
▼岡山 
  100系
▼広島 
  500系
▼博多

「新幹線・全部乗る旅」 旅日記は不定期で連載します。
目次ページはこちらです。
100系 300系 500系 700系 レールスター N700系に一日ですべて乗る品川-博多の旅日記


|

« ポルトガルの戦いは、まるで派閥争い | トップページ | 真逆 »

旅行・地域」カテゴリの記事