« 鉄人28号モニュメントフィギュア獲得大作戦 | トップページ | まるいぞ!300系 »

2010年8月20日 (金)

夏草の線路

2010年8月7日(土)

連日30度を超えている日照りはこの日も続きそうだ。

旅の荷物はデイパック1つ。
この日必要のない荷物は宅急便で先送りした。

■旅の荷物
一眼レフカメラ
望遠レンズ
パソコン
モデム兼用のスマートフォン
電車の切符
財布
旅の日記帳

荷物の点数は少ないが、カメラ、望遠レンズ、パソコンの重量級3点セットのおかげで、すでにかなり重い。
望遠レンズは「鉄人28号」の表情をアップでとらえるため。
パソコンは、旅の途中に撮影した写真のバックアップをとるため。
これに、旅の途中で買い求めるお菓子やお土産、不意の衝動買いが加わっていく。
佐世保に着く頃までにどんなモノとの出会いがあり、どれだけ重くなっているだろう。

朝 5:30
ひと昔前ならば「す~ば~らしぃ朝がきたっ」の音楽と共に、ラジオ体操のスタンプをもらいに出かける頃。
さわやかな風は吹いていないが、気温が上がっていない分、駅へ急ぐ坂道でも汗は噴き出してこない。

Brst

新幹線のバラスト軌道は、始発 のぞみ99号の到着に備えている。
既にこの時間、八潮の東京第二車両所を出た新横浜始発のN700系「ひかり493号」が、回送列車としてここを通過したはずだ。

新幹線は東京駅に停泊する「のぞみ1号」を除いて、東京第二車両所に眠る。
かつて汐留操車場と呼ばれていた東京第一運転所車両基地は既にない。
現在は新幹線品川駅、汐留のビル街に姿を変えた。

東京第二車両所で出番を待つ車両

1007_yashio

JR各社は7月30日、お盆期間中の指定席予約状況を発表した。
8月11日から8月18日までの指定席予約席数(7月29日時点)は、東海道・山陽新幹線が予約可能席数 275万席に対して 89万席。対前年比は 103%
既に満席に近いかと思いきや、まだ32%しか席が埋まっていない。
それだけ、新幹線の輸送力は強力なのだ。

2年前の「N700系のぞみ99号で行く品川博多の旅」同様に、今回も旅の始点は品川駅。旅の翌日8月8日には、リニアモーターカー中央新幹線の始発駅が品川地下駅となる見通しが公表された。

僕にとっての品川駅は、かつて、プロレスのオールドファンにとってリアルタイムで立ち会う鶴田の成長が楽しみだったように、今まさに、産声をあげようとしている次代のスター中邑真輔のような存在だ。
・・って誰もわからんか..

東京~品川の駅間は6.8km
これは全国の新幹線路線で2番目に短い。
1番短いのは東京~上野の3.6km。
これだけ近い場所に駅をつくっても、日本一の人口を抱える東京に新幹線の駅はわずか3つ。
それは、東京はとても面積が小さい都道府県であり、新幹線はその東端、一番短い辺を通っているためだ。

Sngwst

6:05 品川駅 在来線コンコースは人影もまばら。新幹線ホームは駅舎の東端に増設されている。

普通の新幹線駅は、階段を上った所にホームがあるが、
この駅のホームは、改札から階段を下りた所にある。
品川駅は新幹線駅では珍しく地平にホームがあるからだ。
だから、どうってことはないが・・・

「新幹線・全部乗る旅」 旅日記は不定期で連載中です。
目次ページはこちらです。
100系 300系 500系 700系 レールスター N700系に一日ですべて乗る品川-博多の旅日記


|

« 鉄人28号モニュメントフィギュア獲得大作戦 | トップページ | まるいぞ!300系 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鉄人28号モニュメントフィギュア獲得大作戦 | トップページ | まるいぞ!300系 »