« 9月1日は災難が多い日 | トップページ | 坂角ゆかりと外郎ではないないろをゲット »

2010年9月 2日 (木)

7号車にたたずむA車ワゴン

東海道新幹線には、半径2500mのカーブが46カ所ある。
車体傾斜システム付きのN7000系は、カーブでも減速せずに270kmで走る。
在来線を走る振り子式の鉄道車両には、車体を6度傾けるものもあるが、N700系の傾斜角はわずか1度。それで車体の外側を4.7cm持ち上げる。
傾斜システムがついていない700系までの車両でも、270kmで走って脱線の心配はない。
ただ、N700系は遠心力でカラダが外側に引っ張られる感覚を解消して、乗り心地を改善している。

浜名湖の椰子の木
フルオートモードで撮ると、ぶれた。

031

政治家が意固地になって「ぶれてない」ことにこだわるので、世の中にぶれること=悪という認識が広まっている。
とんでもないことだ。
その人の立ち位置が「無責任」「横着」にある時、そこでぶれないことは、単なる迷惑なのだ。

ということを考えつつ、シャッター優先モードに切り替えて、スピードを 500分の1秒に設定する。

7:54
豊橋駅通過
ここは品川と同じ地平駅。
確かに駅が町と同じ高さにある。
昔、この町で一緒に働いた人たちは、責任者が亡くなり、メンバーはちりぢりになった。
あの頃は毎日、ネクタイを締め、どんなに暑い日も J.Pressのジャケットを着ていた。
今となっては懐かしい服装で映っている 事務所前で撮った一枚の写真を思い出す。
みんな、カメラに向かって笑っていた。
今も、どこかにあるだろうが、どこにあるかは思い出せない。

7:55
A車ワゴンが 6号車の方から戻ってきた。
これで一往復。
通路を進むパーサーの足が速い。
東京から京都までで、三往復が目安なので、豊橋で一往復というのは遅い。
自由席方面が混んでいて、かなり売れたのだろう。

7:59
コーヒーは、少しさめても美味い。
6:49に新横浜を出てすぐに買ったコーヒー。
もう 1時間が過ぎているが、密封できるフタのおかげで、風味と共に暖かさも残っている。

032 旅日記と行程一覧表

10年前、出張で名古屋-東京を乗っていた頃、毎回コーヒーを買っていた。
明らかに、その頃よりも美味くなっている。
これならば、今目の前に2つ並べられても、どちらが現在の味かを当てることができそうだ。
2002年にパッセンジャーズ・サービスとジェイダイナー東海が合併して、JR東海パッセンジャーズとなったことで、コーヒーの味からパーサーの接客の良さまで、すべてがグレードアップしたようだ。

8:03
「ただいま、三河安城を定刻通りに通過しました」
車内に女性車掌のアナウンスが流れる。
名古屋停車は定刻だという。
掛川で2分遅かった分を、その後の加速で取り戻している。

混雑する日は、乗客の乗り降りが多いため発車が遅れ勝ちになる。
ほとんどの乗客は、同じ列車には先を急ぐ人がいるという想像力がない。
ゆえに、のろのろと乗り込んでいく。
「駆け込み乗車」があれば、その分さらに遅れる。

033

駆け込んでおいて 「あぁよかった、間に合った」と喜ぶ人がいるが、あんなものは罰金ものだ。他人の時間を奪った分、乗客一人あたりの補償金を100円として、一度に千人以上を運ぶ新幹線では10万円を超える。
駆け込み乗車はあぶないだけではなく、他人に迷惑をかけるという想像力がある人は、駆け込んだりしない。

新幹線は線区ごとに最高速度が決まっており、それを超えるとATC(自動列車制御装置)により自動的にブレーキがかかる。
現在、運行中の全列車はCTC(列車集中制御装置)で捕捉されており、東京駅にある総合司令室で各駅の信号、ポイントを集中制御している。
それらの枠内で、遅れを取り戻すのが 運転手の腕の見せ所なのである。

名古屋に着いたらすぐ、この列車の編成番号を確認しなければならない。
熱田区を走っている頃、早めに席を立ち 降車デッキへ移動する。

7号車後方には喫煙ルーム。
カメラを向けると、ちょうどドアが開いて一人の若者が映りこんでしまった。
「なに、撮ってんねん」
となぜか関西弁で顔に書いてあったが、フィルムを出せとは言われなかった。
デジタルだから。

喫煙ルーム前、廊下を隔てて向かい側に 販売準備室。
そこにA車ワゴンが停まっている。
一人のパーサーが、名古屋で降りる客を煩わせぬよう、存在を消すかのようにひっそりとたたずんでいた。今日はたくさん売れただろうか・・・

「新幹線・全部乗る旅」 旅日記は不定期で連載中です。
目次ページはこちらです。
100系 300系 500系 700系 レールスター N700系に一日ですべて乗る品川-博多の旅日記


|

« 9月1日は災難が多い日 | トップページ | 坂角ゆかりと外郎ではないないろをゲット »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 9月1日は災難が多い日 | トップページ | 坂角ゆかりと外郎ではないないろをゲット »