« 高さ22cm 太陽の塔 スタチューがやってきた! | トップページ | 500系写真館 »

2010年9月14日 (火)

新幹線で旅する外国人兄ちゃんへのアドバイス

10:47
「今から甲子園と電車の切符を配ります」
どうやら、今日は夏の甲子園開幕日のようだ。
STAFF帽子をかぶったおじさんが、在来線に乗り継いで何分くらいで甲子園球場に着くということを説明している。
恐らく、生徒たちはバス移動。
ここにいるのは、ちょっと経済的に余裕がある父兄の皆さんなのだろう。

この夏は九州勢が好調で、3回戦あたりからは九州勢同士の対戦がつづいた。
「前は九州同士は上に行くまで当たらんかったよねぇ。ずるかぁ。どっか東北とかとやればよかとに」
佐世保にいるうちに、この意見を幾度か聞いた。
このように、同じ島の他県を応援する仲間意識は九州の特徴だ。
東京の人が千葉や埼玉の高校を応援したり、関東同士で対戦するのはずるいと言うのは、あまり見聞きしない。
ただし、同じ九州同士でも鹿児島→熊本は例外である。

甲子園で近県対戦を避けるための東西対抗方式が廃止されたのは2007年大会より。
1都道府県から2代表が出る北海道、東京同士が1回戦で対戦しない以外はフリー抽選。
もう3年前からこの抽選方式は変わっていない。
今回は九州勢が好調だったために、皆さんの目にとまったようだ。

10:50
新大阪の手前で大阪第1・2・3車両所、通称鳥飼基地が右手に見える。
ここはJR東海の西端の拠点。

JR東海は東海道新幹線(東京-新大阪)の事業者。
山陽新幹線(新大阪-博多)はJR西日本。
2011年3月12日に全線開業する九州新幹線(博多-鹿児島中央)はJR九州。

056_1052

鳥飼基地を過ぎてすぐの「大阪モノレール」を撮ろうと思って探したがわからず。
だが、あとで写真を見ると映っていた。

10:56
新大阪26番線着

057_1058

今乗ってきたのはのぞみ209号。
この1816の意味するところは、調べてもわからず。

059_1059

古さを感じるホームから階段になだれ込むのは、甲子園に向かうご一行。
帽子にNマーク。
午後から乗ったレールスターのニュース速報スクリーンで千葉の成田高校とわかった。

さて、いよいよ500系との再会。
こだま745号という表示を探す。
そのホームは、いかにも後から継ぎ足して作りましたという端っこ。

060_1105

20番線の階段を上りきり、振り返ると、もういた。

061_1105_2

5か月のご無沙汰です。500系
そのかっこよさで人気ナンバーなのが500系。
1992年に300系が登場した頃から ***系という言い方が、広く知られるようになった。
だが、鉄道ファン以外の人で、車両を見てそれが ***系だと言い当てられる人は少ない。
今回の旅を終えたあと、6車種の写真を並べて見せたところ、2つ以上 言い当てた人は一人もいなかった。
その中で、もっとも知られているのがこの500系。
戦闘機のような先頭車両。
東海道・山陽新幹線では他にないダークグレーの筐体。
駅に入線した時の、その存在感は抜群。

営業運転では初めて 300km/hを超えた車両。
その速さによって、レールの歪み精度はさらに高められることになり、新幹線技術全体を押し上げた。

11:06
新幹線の中で 500系だけ 標識灯と尾灯の位置が違う。
折り返し運転のため、標識灯が消えて、赤い尾灯が点灯した。

062_1106_2

Excuse me !

なめるように500系を撮っていると、リュックを担いだ外国人が話しかけてきた。
彼はさっきから、電光掲示板を見上げて思案している。
周りには日本人の家族連れがたくさんいたが、その中で最も語学力があるように見えたのだろう。お目が高い。

そこで、豊富な語学力を駆使して、マイク(仮名)に応対する。
彼はこれから広島に行きたいようだ。
あぁ、それで何がわからないの?
マイクは質問の意図が伝わらないのかと、もどかしそうにしている。
むむ、もしかしてと思い、質問を変える。

You, hurry up?
(その場で駆け足をしてみせる)

読者の皆さんのために、日本語に訳して書くと・・
今目の前にいる「こだま745号」とその下にかいてある「Hikari」
広島に早く着くのはどっち?
ということを聞きたいらしい。

確かに電光掲示板では、到着時間まではわからない。
それにしても、新幹線に追い抜きがあり、目の前にいる電車が必ずしも速達列車ではないと思案が及ぶところが、なかなか通だ。
できるなマイク

Hikari faster than 745.

Hikari take over Kodama.

通じれば、いいのだ・・

おぉそうか。
わかったよ、
じゃ僕はこの Hikari を待つことにするよ
マイクにっこり。

ハグを求めてきたら、日本にはそういう習慣はないからと断るつもりだったが、握手の手さえ出なかった。

500系は人気の電車だから、乗っておくと国に帰って自慢できるよ
と言いたかったが、マイクが混乱してはいけないのでやめておいた。
そして、後になってよく考えてみれば、他のホームから出発する Nozomi に乗りなさいと言うべきだった。。。
広島に着いたマイクは「あんた、のぞみにのらんけーいかんのじゃぁ」と言われたかも知れない。

「新幹線・全部乗る旅」 旅日記は不定期で連載中です。
目次ページはこちらです。
100系 300系 500系 700系 レールスター N700系に一日ですべて乗る品川-博多の旅日記


|

« 高さ22cm 太陽の塔 スタチューがやってきた! | トップページ | 500系写真館 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高さ22cm 太陽の塔 スタチューがやってきた! | トップページ | 500系写真館 »