« ハちゃんラーメン 君はこの味を継いでくれる人なのか? | トップページ | 本当に開通するのか?フリーゲージトレインと長崎新幹線 »

2010年10月10日 (日)

デコ フルミネンセ2010 ユニフォーム 届く!

2010年7月下旬
デコのフルミネンセ移籍が濃厚となったので、ユニフォーム購入の調査にはいった。

購入するのは2010-2011モデル ホーム用 1st タイプのシャツとパンツ。
それにDECOのネームとナンバーのマーキング

「フルミネンセ ユニフォーム」で検索してヒットしたいくつかの販売サイトへ問い合わせる。
質問は
・入荷するか
・デコのマーキングを付けられるか

■蹴球ショップFiT
 問合せたその日のうちに回答がきた。
 「新フルミネンセ(襟付き)2010-2011ホームは、まだ現地の取引先では入荷待ちです。パンツも同じ時期かもう少し遅れて入荷する予定です」

■F社
 問合せたその日のうちに回答がきた。
 「入荷に努めているが、入荷日未定です」

■B社
 問合せた三日後に回答がきた。
 「照会したところ、在庫がありませんでした」

■L社
 返事がこなかった

■大手サッカーショップK社
 返事がこなかった

モノを買うというのはとても楽しい行為。
せっかくならば、商品知識が詳しい人から買いたい。
そのほうが、モノから空想の世界が広がるからだ。
そして、人間味のある熱心な人から買いたい。

8月下旬
デコの移籍が発表されて、ユニフォームナンバーも20と決まったので、ここと決めていた蹴球ショップFiTに注文する。
受注発注なので、まず内金として半額を入金。
それから、蹴球ショップFiTが現地へ商品を発注。

待つこと39日で商品入荷の連絡。
残金を入金。
そして二日後、手元にユニフォーム一式が届いた。

Fl0

フルミネンセの公式サイトにも通販機能があるが、日本の販売店から買っておいたほうが、いろいろな面で安心だ。

配送方法はもっとも送料が安い「郵便」を選択。
ユニフォームを購入する時はいつも、配送時にマーキングに折れ筋がつかないか心配だが、まったく問題なかった。

Fl1

右袖
ユニフォームスポンサーのUnimedは、ブラジルにある医療関係者の組合。

Fl2

右腰あたり前部
1949年にIOCから五輪発展に貢献した団体として顕彰された「オリンピックカップ」があしらわれている。

Fl4_2

写真で見ていた時と比べて、現物はなかなか派手で嬉しい。
襟付きのユニはお出かけに着ていくことができる。
来年はマラソンレースに、街着にと楽しく着られそうだ。

Fl5

シャツ:12,600円

マーキング
 ナンバー:2桁で 2,400円
 名前:一律 2,000円

シャツ合計:17,000円

パンツ:7,875円

| |

« ハちゃんラーメン 君はこの味を継いでくれる人なのか? | トップページ | 本当に開通するのか?フリーゲージトレインと長崎新幹線 »

デコ」カテゴリの記事