« ほぼ日手帳が必要だった理由 | トップページ | ATOKが産になる問題 B案で解決! »

2010年11月25日 (木)

ATOKが産になった時の対応方法

Outlook Expressでメールを打っている。

久保田産が言っていた・・・

え゛久保田産?
そこは「産」じゃないだろ。

いつの間にか、ATOKにおかしな学習をさせてしまったのか。

他の名前は、どうだろう?
藤井さん
竹田さん

あれ?今度は「さん」になったぞ。じゃ、つづいて

高田産
大田産
大森産

あれ?また「産」になったぞ。
大田産なんて、そんな辞書登録はしていないぞ。

それでは、ごく一般的な名前はどうか?

鈴木さん
佐藤さん
田中さん

うーん、やっぱり「さん」になるし。

初めて入力した名前に「産」がついているのか?
農産物の産地で有名な地名とかぶっているのか?

とにかく、これでは不便きわまりない。

そこで、荒っぽい方法(以下、A案)で復旧を試みた。
*以下例はATOK20

A案

【 1 】
ユーザー登録辞書をコピーする。
C:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\Justsystem\Atok20 のフォルダーにある ATOK20U1.DIC を別の場所にコピーを取る。

【 2 】
[Ctrl]+[F12]でATOKプロパティを起動

Atok20_1

[辞書・学習]タブをクリック
[詳細設定]をクリック
[ユーザ辞書のクリア]をクリック
[はい]をクリック

【 3 】
この時点では、すべての登録語が消えている。
試しに、○○さんと入力してみる。

高田さん
太田さん
大森さん

これで「さん」と変換されるようになった。

【 4 】
【 1 】でとっておいた ATOK20U1.DIC のコピーを、C:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\Justsystem\Atok20にある ATOK20U1.DICに上書きする。

【 5 】
ユーザー登録語が復活していることを確認する。

さて「産」は直っているだろうか?

高田産
大田産
大森産

あちゃ~
ダメじゃん

A案がダメだということは、ATOK20U1.DIC の中に学習している内容が悪さをしているということだ。
つづいて、慎重な方法(以下、B案)を模索することにした。

(B案の話は明日)

|

« ほぼ日手帳が必要だった理由 | トップページ | ATOKが産になる問題 B案で解決! »

パソコン」カテゴリの記事