« 秀丸と共に!しらべる11周年 | トップページ | 2039 »

2011年4月21日 (木)

佐倉朝日健康マラソン エントリー確定

これまで履いていた asics ソーティスーパーマジックは、左右共に146g
ニュートンは左236g 右233g

マラソンの靴は軽いほうがよい。
ニュートンは2011年夏に軽量モデルを発売するのだが、この時点ではこの重さを容認するしかない。

ちなみに、マラソン人気No.1とasicsが謳う ニューヨークシリーズは1足350gもある。
その靴で3度のマラソンを走ったのだが、今思えばよくあんな重たい靴で走ったものだ。

ソーティスーパーマジックでは二度のマラソンを走り、それぞれ6時間、4時間半のタイム。
軽い靴で素人が長時間走っても、脚を傷めることはないのである。

付属のシューレースが短いので、手持ちの140cmに交換。

Newtons 付属のシューレースはオレンジ


そして、仕上げはスーパーフィート。
2006年、初マラソンの時に足形をとってオリジナルを作って以来、歴代の靴に入れ替えて使ってきた。

ニュートンに入っていたソールはかんたんにはがせた。
ニューヨークからソーティに移す時は、少し角を削ったが、今回ニュートンにはすんなり収まった。

Newtonf

12月1日
0:00 佐倉朝日エントリー開始
2010年に入ってからは、マラソンブームに拍車がかかっている。
湘南、つくば、長野と人気のレースはエントリー開始から瞬時に締め切られていた。

佐倉は定員5,000人と少なめの大会。果たしてどれほどの人気なのか。パソコン画面を前にして緊張して待つ。

タスクトレイの時計が 0:00に変わると同時に、ウェブサイトにアクセス。
すると待ち時間表示が出た。
2009年長野マラソンなどのエントリーでアクセス渋滞が起きたことを契機に、ランネットのシステムは「待ち時間」制に改訂されている。

複数ウィンドウの立ち上げや、複数PCからのアクセスが無効なことは織り込み済み。
静かに待っていると、ほどなく自分の順番がきて無事にエントリーが完了した。

12月3日
WRJ新春ランニング感謝祭にエントリー
こちらは佐倉のマラソンから6週間前、調整のためのハーフマラソン。
前シーズンより、本番前にハーフを1本走ることにした。
エントリーは、待ち時間ゼロですんなり完了

佐倉マラソンのコース図をパソコンにコピー。
marathon2011.xls の準備が始まる。
エントリーが決まると、いろいろなことが動き出す。

走り始めるまで3週間を切った。
それと共に気が重くなってくる。
そろそろ決着を付けないか?この走ることへの感情を。
きちんとした理由を元に、気持ちを"前向きなもの"へと切り替えたいと思う。
まずは、今シーズン、走ることについて考えた心の動きを記録していこう。
そして、シーズン終わりに心の動きを分析しよう。

目次

|

« 秀丸と共に!しらべる11周年 | トップページ | 2039 »

しらべるが走る!」カテゴリの記事