« 佐野元春30周年 何がどかーんと大きかったのか? | トップページ | 元春30周年ファイナル 「見る元春」 「聴く元春」 »

2011年6月22日 (水)

ブログ毎日更新 ギネス記録

"ブログ毎日更新" ギネス記録

もしも、このキーワードでヒットしてきた方がいたら、ここで合っています。ゆっくりしていってください。

2005年9月22日に始めたブログ「しらべるが行く」は毎日更新をつづけて、今日で2100日2100話となりました。

まだまだ、この程度でギネス記録を狙おうなどと、僭越なことを考えているわけではありません。

ただ、そのような問題意識を持っているご同輩がいるのかは興味があります。

 

「革命メディア ブログの正体」伊藤 穰一著 によると、「2005年は、日本ブログ元年」とあります。
その根拠は明確に書かれてはいませんが、文脈から2005年に行われた「郵政民営化」を争点とした総選挙が、ブログの起爆剤となったと読み取れます。

そうだとすれば、2005年9月 に始めた「しらべるが行く!」は日本国内においては、連続更新日数最長の可能性があります。

とは言っても、外国にはそれ以前からブログ文化が始まっており、現時点でのギネス(世界)記録の可能性は低そうです。

ブログの場合、監督がいて「ちょっとキミ、最近、おもしろくないから一日休みなさい。復活すればキミがスゴイことは誰よりも僕が知ってるから」などと言って休養を強いられることはありません。

どんなにネタがなくても、面白くなくても、書き続けることはできる。そうすると、連続更新が途絶えるのは、その命絶える時ということになります。

これから先、更新をつづけて行けば、10数年後に外国の毎日ブロガーが"引退"した後に、世界一の座が回ってくるかも知れません。

しかし、課題はその先にもあります。もしも、世界一の座に着いたとしても、それは不滅の金字塔にはなり得ないということです。

今、小学生や中学生でブログを始めた"少年少女ブロガー" 彼らがライフワークとしてブログを続ければ、70年、いや80年連続更新という記録が生まれるでしょう。

しらべるが行く!には、とても80年は難しい。不滅の世界記録を打ち立てるためには、人類の長寿記録を更新しなければなりません。

ということで、できるだけ長く続けたいと思います。

また、時々思い出して読みに来てくださいね。

| |

« 佐野元春30周年 何がどかーんと大きかったのか? | トップページ | 元春30周年ファイナル 「見る元春」 「聴く元春」 »

ノート」カテゴリの記事

コメント

しらべるさま

おはようございます( ^-^ *)オハツ♪
毎日更新記録…すごいです。。。
かくなる私も昨年3月より毎日更新
しておりますが…
(「メンテナンス日」があり欠日がありますが)

しらべるさまが続く限り応援しております。
…しかし「寿命の問題」ってのがありましたか…
いや!確かにです。。。

投稿: sato-sin | 2011年6月27日 (月) 01時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 佐野元春30周年 何がどかーんと大きかったのか? | トップページ | 元春30周年ファイナル 「見る元春」 「聴く元春」 »