« 地上アナログ放送→地デジ移行の歴史を振り返る | トップページ | 統一球とヘッドスピード »

2011年7月26日 (火)

解決!コンポーネントを一時停止しています。

「コンポーネントを一時停止しています。」 解決編

まずは、キーワード"コンポーネントを一時停止しています"で状況を探る。
どうやら、同じ悩みを持つ人は自分だけではないようだ。

つづいて「ウィルスセキュリティZERO」のメーカーであるソースネクストのウェブサイトへ行く。
   ↓
総合サポート クリック
   ↓
ウィルスセキュリティ クリック
   ↓
キーワードから探すに "コンポーネントを一時停止しています" すると

該当なし

そ、それはないだろう・・
そうか。ウィルスセキュリティZEROユーザーの皆さんは、自己解決の志を持った人ばかりで、わざわざメーカーに泣きついたりしないのだろう。

よし、ここは自分も自分で当たりをつけて、解決への道を進もう。

右ペインにある"最新のインストールプログラムのダウンロード"をクリック
   ↓
→ダウンロード後の再インストール手順 を開いて読む
   ↓
シリアル番号を入力
*購入した時のパッケージに、製品シリアル番号の紙が入っている
   ↓
ファイルダウンロード クリック
   ↓
デスクトップに保存
ファイル名:VS_ns.exe

ここからは、パソコンでの作業。

デスクトップに保存したVS_ns.exe をダブルクリック
快投されて「VS」というフォルダーができる。
   ↓
RemovalToolというフォルダーを開く
   ↓
VSRemTool.exe を右クリック>管理者として実行
   ↓
ウィルスセキュリティを削除する クリック
   ↓
実行中・・・に変わってから ・・・
10分なんだか動いている気配がない
タスクマネージャーで見ると一応「実行中」
ウェブサイトに「2~3分」なのか「2~3時間」なのか、目安が書いてあるとよいのだが、あっさりと次画面の説明が書いてあるだけだ。
他のソフトを起動しようとしても立ち上がらない。
結局20分で諦めて、強制終了をかけた。

「コンポーネントを一時停止しています。」から
今度は「実行中・・・」か・・
思いの外手強いぞ、ウィルスセキュリティZERO

こうして、追い込まれる展開になればなるほど、自分の中で楽しくなっていった。
by 永里優季(所属クラブ:ポツダム/ドイツ)
女子サッカーW杯決勝後の談話より

なわけないだろっ

つづいて、考える。
Removal Toolは、つまるところアンインストール・ツールだろう。
ならば、コントロールパネルから既存のバージョンを削除するのも同じではないか。

コントロールパネルを開き「ウィルスセキュリティ」という名前のソフトをアンインストール。
途中でエントリー情報を保存しますか?と聞いてきたので「はい」で進める。
アンインストールは、拍子抜けするほどあっさりと1分で完了した。

つづいて、ダウンロードしたファイルにあった Setup.exeをダブルクリック。
これもわずか3分。その後の登録(ここでもシリアル番号の入力を求められた)まで含めても5分。
何事もなかったかのように終えた。
タスクトレイにあるウィルスセキュリティZEROのアイコンを右クリック、この製品についてをクリックすると、バージョンは 11.0 正常にバージョンアップができている。

問題を先送りすることでストレスを抱えていた、この3週間はもったいなかった。
案ずるより産むが易し。
信じて進むことが大切である。

Vvup

バージョンアップがうまくいった翌日から、起動する度に、このダイアログが出るようになった。果たしてこれは、いつ解消するのか・・・

THE 方法!PC

|

« 地上アナログ放送→地デジ移行の歴史を振り返る | トップページ | 統一球とヘッドスピード »

パソコン」カテゴリの記事