« 小松の親分さん | トップページ | もうすぐ2012年 »

2011年7月20日 (水)

帰りの飛行機が満席の理由

小松空港は昨日着いた時よりも賑わっていた。だが、旅マラソン・ランナーらしき人はみかけない。
目を付けておいた売店で松葉屋の「月よみ山路」を買う。
事前に小松駅、加賀温泉駅でも売っていることを確認していたが、結局見かけたのはこの売店だけだった。

 

1本630円
栗蒸し羊羹
蒸してある分、栗羊羹よりもさらにもっちりしている。
お土産用に多めに買っておいたが、自分で2本食べた。

Tsukiyomi

この時、手袋がないことに気づく。
1997年ナイキショップに日参していた頃、少しでも店員に顔を売ろうと思って買ったもの。ずっと大切に使ってきた。
小松駅、小松バス、小松空港
後日問い合わせたが、出てこなかった。
今も心残りだ。

125048

「ハサミとか持っていませんよね?」
手荷物検査員が尋ねる。
はい!堂々と答えたが、X線カメラにしっかりハサミが映っていた。
そうか、テーピング用のハサミだ。
「機内では出さないでくださいね」
そりゃそうだろね

 

機内は満席。
金沢って人気なんだなぁ・・
そう思っていると、機長の挨拶で謎が解けた。
「本日は久しぶりにたくさんのご予約をいただきました」
なんて実直な機長さん!
そう。この時、震災から1ヶ月。
日本中が自粛ムードで観光地には閑古鳥が鳴いていたのだ。

 

3人掛けの真ん中。いつもならば、両脇から肘掛けを使われてストレスが溜まるところだが、今日は両脇共に20代と思われる女性。2人ともこちら側の肘掛けを使わない。

 

中谷彰宏の著書「超一流の仕事術」には次のように書いてある。
「ひじかけは通路側を使うのがマナー
 ただし、真ん中の人は両方使ってよい」
この二人は、そのマナーを把握しているのか?だとしたらスゴイ
日本も捨てたもんじゃない。
しかし、両脇の肘掛けを使うのは気が引けて、結局両方使わずに小さくなっていた。

 

肘掛けは誰のもの?

 

ハイタッチ数 20人
走りながら撮った写真 0枚
ゴールまでに聴いた音楽 75曲
食べ物をいただいた私設エイド 0人
路上に捨てたゴミ 5

 

これは、去年のレース「長野マラソン2010」のデータ
今年の「全国健勝マラソン日本海大会」は

 

ハイタッチ数 1人
走りながら撮った写真 0枚
ゴールまでに聴いた音楽 68曲
食べ物をいただいた私設エイド 0人
路上に捨てたゴミ 0

 

 

 よく頑張ったなぁ
 上りで歩きたくなった時、自己ベストは危ういかと思った
 なんとかぎりぎり
 自分に顔が立った
 コースによって、結果が全然違うと知った
 祭りの後の寂しさがある

震災→中止→日本海へ

| |

« 小松の親分さん | トップページ | もうすぐ2012年 »

しらべるが走る!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小松の親分さん | トップページ | もうすぐ2012年 »