« ネックになるのは「みずほ」 | トップページ | 一眼レフカメラをパックに収納する便利な旅グッズ »

2011年8月 1日 (月)

日付だけを確認したい!卓上ブロックカレンダー探しの日々

仕事をしていて
「確か今日は26日だったよな」
と思って、カレンダーを確認すること、ありませんか?

(ここから)
伝票に日付を入力する
7月であることはわかっているんだけど、26日だったか いやまだ25日だったか・・
そして、カレンダーから日付を拾う。
7月の最終週
昨日は月曜日だったから、今日は火曜
ということは[2][6]で正解だ。
(ここまで)

ここから→ここまで
の間は、せいぜい3秒から5秒程度。
それでも、伝票が多い日はそれが1日に何度もある。

瞬時に日付を確認できる方法はないものか。
[2][6]という数字だけが目に飛び込んでくる・・・

そうだ昔、見たことがある。
木製ブロックに数字が書いてあり、自分で日付を並べるカレンダー。

朝、会社に来て、机に座る。
パソコンの電源を入れたら、起動するまでの時間を利用してカレンダーの日付を並べる。
26日ならば[2][6]
そこで、日付が脳にインプットされる。
カラダが26日モードになる。
そして、いつも[2][6]の数字がパソコンのすぐヨコにあれば安心。

さぁ、インターネットの出番だ。
当てもなく週末に雑貨屋を探し歩いた時代は昔。
現代は、居ながらにして日本じゅうの店をしらべることができる。

しらべる・・・

ありました
「ジャンボサイコロ万年カレンダー」
ふくつばきオンラインショップ

http://fukutsubaki.cart.fc2.com/

Cal ふくつばきオンラインショップより

このショップでは、間伐材を使った手作りの品を受注生産している。
ネットがなければなかなか出会えないような、魅力的な工房だ。

さて「ジャンボサイコロ万年カレンダー」
まず最初に1つの疑問が浮かぶ。
写真を見る限り"サイコロ"は2つ
サイコロは6面体、カレンダーの数字は0~9の10通り。
どうやって1日~31日を表現するのだろうか。

さぁ皆さんも考えてみてください。

【 問題 】
何も書いてない6面体が2個あります。
1面に1つの数字を書き込んで、1日~31日を表現するカレンダーをつくってください。

改行

改行




考えましたか?

1日から順に考えてみる。
1~15までならば[0][1][2][3][4][5]が2個あれば表現できる。
だが16から29がうまくいかない。
そこで、いろいろなパターンを考え始める。

一桁の日付をすべて再現するには[0]が2つ必要だ。

[0][1][2][3][4][5]
[0][1][6][7][8][9]

この組合せならば21日までは作れるが、22~25がムリだ。

[0][1][2][4][5][6]
[1][2][3][7][8][9]

結局 29分考えて出た結論は
4日から6日は、サイコロを1つ外す・・
という方法。
答えは買って見なければわからない。

ところが、1つネックがあった。確認したところ、商品名のとおり本当に"ジャンボ"だったのだ。
タテ97mm×ヨコ195mm×高さ120mm

パソコン、内線電話、伝票
手狭な事務机の上で、カレンダーが置ける隙間はせいぜいヨコ100mmまで。
企業内の場所には、コストがかかっている。
サラリーマン1人が使える場所は、そう広くはないのである。

卓上カレンダー探しの日々は、まだ始まったばかりだ。

この話のつづき

| |

« ネックになるのは「みずほ」 | トップページ | 一眼レフカメラをパックに収納する便利な旅グッズ »

ハード・モノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ネックになるのは「みずほ」 | トップページ | 一眼レフカメラをパックに収納する便利な旅グッズ »