« さださんへのはがき #5 | トップページ | 買った方がいいに決まっているマラソンレース用品 »

2012年2月19日 (日)

第1回熊本城マラソン 本日開催!

2012年4月
熊本市が政令市に昇格する。
全国で20番めの政令市。
政令市と政令指定都市は同じ言葉である。

それを記念して2012年2月19日、熊本市で始まるマラソン大会が「熊本城マラソン」である。
熊本県では2006年より「天草マラソン」が行われており、県下2つめの市民マラソンとなる。

熊本にはエリートランナーの大会「金栗記念熊日30kmロードレース(例年2月開催 2011年は第55回)」があったが、これを「アスリートの部」として統合した。

他に同時開催される「4kmの部」ではアーケード街の中を走る。
佐世保四ケ町を駆け抜ける"アーケードを走る世界初のマラソン"を提唱する「マラソン講座」としては、少しひやりとしたところだ。

フル規格のマラソンは「歴史めぐりフルマラソン」という競技名で行われる。
制限時間は7時間、ただし6時間で交通規制解除。
参加費は国内最高値に並ぶ1万円。
定員9,000人
マラソン大会としては珍しく、ランネット、スポーツエントリーを利用せず、大会ホームページで受付。
先着順エントリーは、募集開始からわずか5日で定員に達して締めきった。

コースは熊本市内の通町筋をスタート。
熊本城など熊本市の中心市街地を走る折り返しコース。
フィニッシュは熊本城二の丸広場。

熊本城マラソン 時系列の記録

2010年4月
熊本県レクリエーション協会や熊本走ろう会が中心となり準備委員会が発足。

2010年11月15日
「くまもとシティマラソン(仮称)」実行委員会の初会合が行われ、熊本市、熊本県、熊本陸上競技協会、熊本日日新聞社による実行委員会の設置を決めた。

2010年11月16日
mixiにコミュニティ「くまもとシティマラソン」ができる。後に「熊本城マラソン」に改題

2011年5月10日
「くまもとシティマラソン(仮称)」第2回実行委員会開催 開催日、正式名称を決めた。

2011年7月
コースを正式決定

2011年9月22日
エントリー開始 5日めの26日に定員に達して締めきった。

2012年2月19日(日)
「政令指定都市移行記念第1回熊本城マラソン」開催
フルマラソン、金栗記念熊日30キロロードレースを併催。

東京、大阪、神戸に続く政令市上げての大規模市民マラソン。
熊本を走ったランナーがどのような感想を持つか、注目したい。

| |

« さださんへのはがき #5 | トップページ | 買った方がいいに決まっているマラソンレース用品 »

マラソン」カテゴリの記事