« 東京マラソンを走る方へ!極力、失速しないレース計画 | トップページ | 東京マラソンを走った皆さんへ マラソン翌日にすること。 »

2012年2月26日 (日)

東京マラソン2012

2012年2月26日(日)
第6回東京マラソン開催。

東京地方の天気予報は晴れ。最高気温は10度。
走る人にとっても、応援する人にとっても絶好のマラソン日和となる見通し。
今回が2月の最終週に移動して3回目の開催。
この週は気候に恵まれることが多く、東京マラソンはここで固定されそうだ。

2011年度は大阪、神戸、名古屋、京都、熊本と全国の政令市で大規模な市民マラソンが始まった。
いずれも十分な出走者を集めており、終了した大会はいずれも評判がよい。
マラソンブームの火付け役である東京は、先駆者としてさらに新機軸を打ち出している。

今回は東京マラソンの会員制クラブ「ONE TOKYO」が創設された。
有料会員であるプレミアムメンバーには、出場権抽選のチャンスが一般応募者より2回多い(★)3回ある。
1,7月先行応募(3,000人枠)★
2,8月一般抽選
3,11月2次抽選(非入金者数)★
 今回より、2次抽選の対象者がプレミアムメンバーのみとなった。

また、プレミアムメンバー同士 500組 1,000人のペアエントリー枠がある。
 7月募集 フルマラソン:2人1組

年会費:4,200円
年会費はクレジットカード決済。申し出ない場合、自動継続で会費が引き落とされる。

年会費無料のクラブメンバーは、抽選のチャンスは一般と同じ1回のみ。

年間を通して数多くのランニングイベントをおこない、ランナーを囲い込むこの企画。
東京マラソンに囲い込まれたい人にとっては、渡りに船と言える。

第6回概要
総出場枠:35,500人
一般募集枠:29,400人
一般申込者数:283,988人(抽選倍率:9.6倍)

前回から始まったチャリティ出場枠(10万円以上の募金で出走資格が与えられる)は、前回700人の応募者に対して、3,000人枠で募集開始。受付期間延長を経て1,700人が応募した。

基本的な要項は不変。
制限時間:7時間
参加費:10,000円(+手数料500円)

コースは 5回を区切りに、リニューアルされるかを注目していたが、そういう噂さえ出なかった。
東京スカイツリーが建った墨田区がコース変更の勧誘運動をしているが、メディアで露出しているのを見たことがない。

テレビ中継はニッテレが生中継。
奇数の2007年に始まったこの大会。偶数年=偶数回次は日テレの担当。
奇数回次はフジテレビの担当である。

時系列の記録

2011年
2月23日、ONE TOKYO発表。

5月22日、ONE TOKYOの第1回ランニング・イベントを開催。

6月14日、2012年版ウェブページ開設。

7月1日、ONE TOKYO先行エントリー(抽選)落選者は自動的に一般エントリーされる。

8月1日、一般エントリー受付開始

8月19日、ペアエントリー抽選結果発表

8月30日 一般エントリー締切

10月11日、当選者発表

10月25日、ボランティア募集開始 翌日10,000人の定員に達して締切。

11月、ONE TOKYOプレミアム会員に対して二次抽選。

12月、チャリティ枠募集開始

2012年
1月初旬、チャリティ枠募集終了 延長
2月23日-25日、事前受付 EXPO(お台場 東京ビッグサイト)
2月26日(日)9:10 スタート

今年も川内優輝の快走に期待したい。

ど素人!マラソン講座

| |

« 東京マラソンを走る方へ!極力、失速しないレース計画 | トップページ | 東京マラソンを走った皆さんへ マラソン翌日にすること。 »

マラソン」カテゴリの記事