« 春分の日すること | トップページ | 3か月使った「ペットボトルあんか」 »

2012年3月21日 (水)

ショートカットキーを使っていますか?2

あなたはパソコンのショートカットキーを使っていますか?
使っている人にとっては、当たり前の機能ですが、使っていないあるいは知らない人にとっては、どうでもいいのがショートカットキー。

以前しらべるではショートカットキーを
「キーボードのキー(ボタン)だけを使って任意の操作をするための組み合わせ」
と定義していました。

現在の定義は「Windowsパソコンで、マウス操作に代わる近道となるキー操作」としています。

[Ctrl]+[Alt]+[Delete]というキーの組み合わせ操作があります。
これは再起動、固まったソフトの強制終了などで使うのですが、この操作はマウスでは実行できません。
このように、それ以外には方法がない唯一無二のキー操作は、何かに対して"ショートカット(近道)"したわけではないので、ショートカットキーとは呼ばないわけです。

ショートカットキー?
あぁ使っているよ。
当然でしょ
という人もその大半の人は、[Ctrl]+[C]→[Ctrl]+[V]
"コピーして貼り付け"だけしか使っていません。

その次に多いのは [Ctrl]+[X] キリトリ

ショートカットキーは[C]=copy のように英語の頭文字となるキーを割り当てたものが多いですが、そうでないものもあります。
[Ctrl]+[V]のV
[Ctrl]+[X]のX
などがそれに当たります。

Vは指のカタチだとか、Xはハサミのカタチだというのは、覚え方としてこじつけているだけ。
現実には、次の理由でキーを割り当てていると考えるのが妥当でしょう。

1.まだ使われていないキー
2.関連する操作のキーと近い
3.ホームポジションに近い

切り取り、コピー、貼り付けの[X][C][V]の位置をお手元のキーボードで確認してみてください。

ショートカットキーは軸となるキーから指を離さずに操作するのが速いです。
コピー→貼り付け
と操作する場合、左小指は[Ctrl]を押下したまま。
左人差し指で[C][V]と連打します。

エクセルでよく使う置換の[Ctrl]+[H]
このHは3の理由。
関連するショートカットキー操作はないので、より右手のホームポジション(J)に近いという理由で選ばれたのでしょう。
置換(痴漢)だからHなどという下世話な理由ではないと信じたいものです。
どうしてもこじつけて覚えたいならば、Handleを勧めます。
物流倉庫では荷物を置き換える作業をハンドルと呼ぶのです。

|

« 春分の日すること | トップページ | 3か月使った「ペットボトルあんか」 »

パソコン」カテゴリの記事