« うなぎはごちそうの中のごちそう! | トップページ | 思いの外、田園コース »

2012年9月 7日 (金)

カセットをパソコンやウォークマンで聴けるように変換するUSBプレーヤー

さて、今日はカセットテープをMP3に変換するプレーヤーのご紹介です!
佐世保のタカタ社長の声で読んでください。

子どもの頃、音楽はカセットで聴いて育ったというお父さん、お母さん。
ウォークマンはカセットだったという皆さん。
今日はそういう皆さんに、耳寄りなお話しです。

押し入れの段ボールに、昔聴いたカセットがしまってありませんか?
今や音楽がメモリーに入って、とても小さい機械に数千曲が入るという時代になりました。
カセットテープは、そのプレーヤーよりも大きくてせいぜい20曲くらいしか入っていないけれど、捨てられないですよね。

もう家にはカセットを鳴らす機械がないけれど、いつの日かカセットレコーダーを買ってゆっくりと聴きたい。
そう思ったことはあるんじゃないですか。
時々、大手家電店に立ち寄った時には、カセットの機械っていくらするんだろうと値踏みした方もいるでしょう。

大半のカセットテープの音源はレコードを録音したものだから、今でもCDで手に入るでしょう。
でも、どうしても手に入らない1曲がありませんか。

それに自分が曲順を並べ替えて、一生懸命編集したテープ。
思い入れがあると思います。
曲の継ぎ目が"ぶつっ"と言わないよう、停止ボタンは使わず、そっとポーズボタンを押したり、
曲の途中で"ぶちっ"と雑音が入らないよう、家中の電気を消さないよう気をつけたり、
曲の間隔も、ある曲は5秒開けてみたり、ある曲はDJみたいに0秒でつないだりと・・
カセットには、その頃の思い出がいっぱい詰まっていますよね。

それに、音源はレコード以外のものもありますよね。
たとえば、ラジオのエアチェック。
お気に入りの番組を記録したテープ。
これは、カセットじゃないと聴けませんね。
テープの後ろのほうに、マイクで録った懐かしい人の声が入っているかも知れません。

さぁ、前置きが長くなりましたが
カセットをパソコンやウォークマンで聴けるようにするUSBプレーヤーのご紹介です。
USBカセットデッキは以前からあったのですが、出始めの頃は2万円近くしたんです。
いくら懐かしのカセットが聴きたくても、ちょっと手が出ないですよね。

そこで、今日ご紹介する商品ですが、
なんと にせんよんひゃくななじゅうえんっ!
さんぜんえんを切っているんです。
メーカーはサンコーですが参考ではありません。

対応OSは、Windows XP / Vista / 7
お使いのウィンドウズマシンならば、ほとんど使えます。

電源はパソコンのUSB端子からの給電、単三乾電池2本でも使えます。
インターフェースはUSB2.0。
変換できるオーディオ・フォーマットは、MP3だけではありません。
wav,wma (128kbps) にも対応しているんです。

日本語マニュアル、アプリケーションCD、80cmのUSBケーブルがついて、お値段 はい もう1度!
にせんよんひゃくななじゅうえんっ!
送料はアマゾンが負担っ(笑)

こういうの、前から欲しかったでしょ。
Cas

お申し込みはこちら。
売り切れるまで、受け付けています。
amazonの販売ページ
ぜひ、この機会にご検討ください。

*amazonのレビューでは一部に芳しくない評価があるようです。後日、使用したうえでレポートを書く予定です。

| |

« うなぎはごちそうの中のごちそう! | トップページ | 思いの外、田園コース »

ハード・モノ」カテゴリの記事