« 使い始めて2週間 キンドルの一問一答 | トップページ | mixiプレミアムに315円を払う価値があるかを再検証した。 »

2012年12月18日 (火)

京都マラソンから届いた2度めの落選通知

2012年12月7日
京都マラソン実行委員会より、メールが届いた。
って、なんだ今頃。
落選通知ならば10月末にもらっているぞ。

件名
京都マラソン2013追加抽選結果のお知らせ

もしかして、非入金者が予想外に多く、追加抽選に当たってしまったのか。
しかしもう、京都が外れたから別の大会に申し込んで、お金も払ってしまっているぞ。
そんなことなら、もう少し早く知らせてくれればいいのに。
一瞬のうちに複雑な心境になりながら、メールを開いた。

(以下引用)
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ┃■ 京都マラソン2013 追加抽選結果のお知らせ ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ***** 様
■追加抽選結果:落選
京都マラソン2013にお申し込みいただき誠にありがとうございました。 この度、追加抽選を行いましたところ、誠に残念ながら、貴方様におかれまし ては、落選となりましたことを通知させていただきます。
前回のお知らせにおいて、追加抽選を行う場合は12月下旬に当選者のみに通知 させていただくこととしておりましたが、追加抽選を行う時期が当初より早まっ たことから、追加抽選の対象となる方全員に通知させていただくことといたし ました。 下記のご案内をご一読いただき、様々なかたちでの京都マラソン2013へのご参 加を心よりお待ちしております。
京都マラソン実行委員会事務局

(引用おわり つづきは省略)

なんじゃそりゃ!
落選はお知らせしないはずだったのに、
"時期が当初より早まった"からと言って、なんで落選者にまで知らせにゃならんの?
知らせるのは当選者だけでいいだろう。

どうやら運用ルール変更の狙いは、落選者に"10万円出場枠"をリマインドさせることにあるようだ。
件のメールにある"下記のご案内"は以下の通り。

(以下引用)
----------------------------------------------------------------------
京都市スポーツ振興サポートランナーについて
【2013年1月11日まで 先着500名募集中】
----------------------------------------------------------------------
スポーツ施設の整備、その他のスポーツの振興に関する事業の実施に必要な財 源に充てるため、京都市において「京都市スポーツ振興基金」が設けられてい ます。
現在、基金に10万円以上寄付いただいた方、または寄付いただいた方が 指名された方に「京都マラソン2013」に無抽選で出走することができる特典付 きの寄付金が募集されています。 なお、基金への寄付金は「ふるさと納税寄付金制度」の対象となり、寄付のう ち、2,000円を超える部分については、確定申告を行うことで、個人住民税や 所得税から一定の限度まで全額控除されます。

(引用おわり)

なるほど。
最後まで読んで、意図が読めた。
しかし、追加抽選結果を当落に関わらず知らせるならば、事前に言っておかなければならない。
衆議院選挙では多くの候補者が「落選」の判定に涙をのんだばかりだが、たとえ政治家でなくても 「落選」とダメ出しされることを喜ぶ人は1人もいない。
1つのマラソン大会に申し込んで、2度も「落選」と言われる。それも2度めはルールを曲げての宣告。気持ちのいいはずがない。

第1回大会では抽選発表が1ヶ月遅れたうえ、宿泊仮予約制度も大変わかりづらいものだった。
レース本番では「ランナーストップ」という珍しい事件もあった。
そして、今回は主催者の都合でルールを変える運用。

難コースもさることながら、だんだんとこの大会を走りたい気持ちが薄れていく。

| |

« 使い始めて2週間 キンドルの一問一答 | トップページ | mixiプレミアムに315円を払う価値があるかを再検証した。 »

マラソン」カテゴリの記事