« 年収1,500万円は中間所得者 「お前ら辞めさせてやる」 海江田万里 語録 | トップページ | 短いUSBケーブル 短い電源コード ダブったケーブルを整理する »

2012年12月26日 (水)

FANCLアミノシャンプーリニューアル 予想に反した変更

FANCLアミノシャンプーがリニューアルされた。
まだシャンプーは使い切っていないが、容器を検証するために取り寄せた。

FANCLは1度の発注で3,000円未満の場合、350円の送料を取る。
amazonの場合、amazon倉庫在庫ならば300円の品でも送料はかからない。
通販に賭ける意気込みの差を感じるところだ。
FANCLアミノシャンプーとコンディショナーを1個ずつ買うと2,850円。
送料を無料にするためには、シャンプーかコンディショナーかどちらか残り少ないほうをもう1つ買わなければならない。
今回は、12月17日まで送料無料キャンペーンが行われていたので、それぞれ1個ずつを購入。
今後、この送料の扱いは考え直してもらいたい。

送料のついでに配達指定についても不満がある。
確実に受け取ることができる日を指定しようとした場合、3日後が指定できない。
たとえば土曜日に受け取りたいとする。
木曜に発注すると2日で届くので、配達指定は不要。
水曜に発注する場合、配達指定をしなければ金曜に届いてしまうので配達指定をしたい。
その場合、指定できるのは日曜日以降。
3日後が指定できないのである。

さて届いた新装なったアミノシャンプー&コンディショナー。
見るからに若年層女性を意識したデザインだ。
一見してゴージャスな気分になる優美な曲線。
末広がりのカタチは、滑りやすい風呂場で置いた時の安定性を狙ったのか。
Fa1 
後ろが新装品

今回のリニューアルで予想していた改善点は2点。
1,水が入らない
2,内容とイメージが合わないキャップの色を変更する

2012年11月記事
ファンケルアミノシャンプー 11月リニューアルの容器を予想する

1,については使い始めていないのでわからないが、FANCLのウェブサイトに水がはいりにくい構造に改善したことが書かれている。

2,については変更された。
従来品は、透明のシャンプーが白キャップ。白いコンディショナーが青キャップで、内容物とキャップのイメージが逆だった。
新装品は同色。見た目では中身が類推できなくなった。
FANCLはこの点について、容器サイドの手触りでわかるとしているが、いちいち触らなければわからないのは不都合だ。
まず髪を濡らした後、細めた目でシャンプーはどっちかな?と視認する。
考えただけではわからない。
直感的に手に取るには、置き場所の並びを変えないようにするなど、余計な工夫が必要になった。

そして、内心恐れていたことが1つ現実となった。
容器の底面積がでかくなったのだ。
前回リニューアル時に続いて、今回も拡大路線。
底面の直径は 66mmもある。
旧製品にあった切り欠きもない。

Fa2 
旧製品(左)には切り欠きがある

底面部品は別成型のため、もしかして外れるのかと思ったが、回しても引っ張っても外れない。

ユーザーの意見をよく聞いていると思われるFANCLが、このような仕様変更をするということは、このカタチを多くの人が求めていると言うことなのだろう。

使い始めるまでの間に、容器を解体する方法を模索しなければならない。

| |

« 年収1,500万円は中間所得者 「お前ら辞めさせてやる」 海江田万里 語録 | トップページ | 短いUSBケーブル 短い電源コード ダブったケーブルを整理する »

心と体」カテゴリの記事