« FANCLアミノシャンプーリニューアル 予想に反した変更 | トップページ | 内村周子さんの魂が光り続ける理由 »

2012年12月27日 (木)

短いUSBケーブル 短い電源コード ダブったケーブルを整理する

年末の大掃除
引き出しの中も整理する。
いつかヒマになったら、ヤフオクで売ろうか?
としまっている品の数々。
でもその時は訪れそうにない。
いつか使うかも知れないとしまっているモノの数々。
でもその時は訪れそうにない。

ここ数年、USBケーブルが溜まって仕方がない。
規格は同じなので、一番短い一本だけを使い、残りはしまい込む。

USB A to microB
片方がAプラグ。もう片方はmicroBプラグ。
スマホ、デジカメ、Kindleなど、パソコンとデジタル機器をつなぐ規格だ。

だが、その使い込む一本にしても"長い"
できるだけ収納スペースは小さいほうがいい。
短いほうがパソコンと周辺機器をつないだ時にすっきりする。

先日買ったKindle Paperwhiteには白いUSBケーブルがついてきた。
とにかく長い。測ったら180cmあった。
どんな使い方をしたら、その長さが必要なのかわからない。

そこでネットで検索する。
「短いUSBケーブル」

出てきたのはamazonの販売ページ
一番短いのは10cm、その次が20cm。
20cmが手頃だ。

Usb



iBUFFALO USB2.0ケーブル(A to microB) スリムタイプ ホワイト
長さは20cm
白いケーブルに惹かれた。

ノートパソコンやデジタル一眼を充電するときに使うメガネコード。
溜まるほどではないが、これも"長い"
充電時はタップのそばに機器を置くので、コードの長さは要らない。できるだけ、短いほうがいい。
こちらも、同じくamazonで、20cmのものが売られている。

Megane
ELECOM メガネ型のコネクタ(ノートパソコン等)電源コード 0.2m T-PCM202

2つ買っても700円。
そろそろダブったケーブルを捨てるときがきた。

|

« FANCLアミノシャンプーリニューアル 予想に反した変更 | トップページ | 内村周子さんの魂が光り続ける理由 »

パソコン」カテゴリの記事