« キース・ヘリングのオールスターキャラクターが描かれたiPhone5ケース | トップページ | パソコンのメールをiPhone5でも読むベストの設定 iPhone5のIMAP解説 »

2013年1月17日 (木)

iPhone5を使いこなすための2大前提

ケータイのない1年間を過ごして来て、迎えたスマホのある1年。
スマホはあると便利だ。まちがいない。
なければ不便だろう。
だからと言って困るわけではない。
そこにあるから使う。
使うからには便利に使いたい。


使い始めて1週間。
少しずつiPhone5を便利にする手を打っていく。

iPhone5を使いこなすためには、以下の2つが大前提となっている。
1,AppleIDの取得
2,メールの設定

1,AppleIDの取得
アップルコンピューターからアプリや音楽を買う際に必要となるID。
標準機能で十分。ゲームはしない。だからアプリは使わない。
先祖代々、音楽はウォークマンだ。
という人でも、いずれは必要になる。

インターネット上にある各社のサービスは、パソコンの広い画面を前提に作られており、スマホでは使いづらい。
多くの会社では、スマホ用に専用のサービスを作っており、それがアプリとして供給されている。
それらのアプリは無料。
パソコンでやっていたように便利に利用するには、iPhone5にアプリのインストールが必要なのである。

2.メールの設定
iPhone5でメールを使うつもりがなくても、メール受発信のルートを確保しなければ、写真を送信したり、新規サービスの登録をすることができない。


メールのルートは3つ作るとよい。
・標準メール(@ezweb.ne.jp)
・gmail
・IMAPメール

標準メールは自動的に着信する必要があるメールを受信する時に便利。
初期のメールアドレスが割り振られているので、それをそのまま使ってもよいが、自分で好きなアドレスにスマホの操作で変えることができる。


gmailはGoogleのメールサービス。
アカウントは無料でつくれるので、パソコンでアカウントを作っておき、iPhone5で送受信できるようにしておくと、何かと便利。


IMAPメール
いつもパソコンで使っているメールの設定。
メールの保管はパソコンでおこなうが、移動中はiPhone5でメールを受けたり出したりできるようにする。
それにはIMAP方式が便利である。

次回IMAPについて

ど素人!iPhone5講座


| |

« キース・ヘリングのオールスターキャラクターが描かれたiPhone5ケース | トップページ | パソコンのメールをiPhone5でも読むベストの設定 iPhone5のIMAP解説 »

ハード・モノ」カテゴリの記事