« 自分の足では走らずに、今日はクルマで走りたい | トップページ | 西から来た男と、かつて東から来た男について30年の時を超えて話す。 »

2013年7月30日 (火)

ピッチなの?10月に訪れる携帯電話の駆け込み需要

「番号教えて」

え~っと、どうやって見るんだっけ。
まだ、よく使い方わかってなくて
自分にはかけないからねぇ。

などと言いながら、あなたは買ったばかりのスマホの番号を読み上げる。

070 ****

「え゛ピッチなの?」

こんな、やりとりが2013年11月から始まろうとしている。

携帯電話つまりガラケーとスマホに使われている「080」と「090」は既にパンク寸前。
そこで、11月からは携帯にも「070」が割り振られる。

番号で区別することはできる。
070につづいて5,6で始まるのはPHS。
070につづいて1,4,7,9で始まるのは携帯。

だが、番号を見て区別できることは、さほど重要ではない。
「070・・」
と言い出した時点で、早計な相手から漏れる冷ややかな反応が面倒くさい。

現在、PHS事業をおこなっているのはWILLCOM1社のみ。
WILLCOMは11月までに、WILLCOM端末に電話をかけると、呼び出し音の前に識別音が鳴るサービスを始める。

たとえば「ぴんぽん~ とぅるるるる」と鳴ればWILLCOM。
「とぅるるるる」ならば携帯というように識別できる。

おぉ、それは便利だ!

という人がいるか、そんなもん。
PHSはそんなに悪なのか。

「僕のは070で始まるけど、ピッチじゃないよ」
と言い張る詐欺行為を糾弾する必要はないだろう。

もしも話中の呼び出しが「ぴんぽん~ つーつー」だったら、ぴんぽん~を待つだけ時間が惜しい。
病院内で医療従事者間の連絡に使われているPHSが、そんなまどろっこしいことでいいのか。

「080」「090」の携帯を希望するならば、10月中に買えばよい。

|

« 自分の足では走らずに、今日はクルマで走りたい | トップページ | 西から来た男と、かつて東から来た男について30年の時を超えて話す。 »

サービス」カテゴリの記事