« デコ25歳、ブラジルではなく、ポルトガルという選択 | トップページ | おめでとう!東京五輪決定!3度めの開催権獲得! 東京五輪の歴史 »

2013年9月 7日 (土)

デコ、微妙なUEFAカップと、最高峰UEFA CLを制覇!

UEFAカップという名前は2008-09シーズンまで。
2009-10シーズンからは「欧州リーグ」という名前になっている。
UEFA CL(チャンピオンズリーグ)に出場できなかった次点のチームが中心となっておこなうカップ戦である。

欧州のクラブチームナンバー1を決める大会はチャンピオンズリーグ。
では、欧州リーグは何を決めるのか?

答えは何も決めないである。
存在理由は、UEFAとクラブチームの収入アップというところだ。

これを日本プロ野球(NPB)にたとえるならば、
クライマックスシリーズの1stステージで敗退した2チームと、セパ両リーグの4位チームの合計4チームで、日本シリーズならぬ「日本リーグ」を開催するようなもの。

そのやるせない根拠に立脚したカップ戦であることを、主要新聞が詳しく言うことはない。
「日本の**、欧州リーグで優勝に貢献」
といった記事を見て、わぁすごいな、それにしても、サッカーファンは誰も盛り上がってないなと思った人がいることだろう。

2003-04
デコはFCポルトで、ユニフォームナンバー10を背負う。
スーペルリーガ2003-04優勝

2004年5月
UEFA CL優勝(デコにとって初めてのUEFA CL優勝)

「UEFAチャンピオンズリーグ2003/2004 ポルト優勝への軌跡」
というDVDが発売されている。
映像118分 販売価格4,700円

そのパッケージキャプションを引用する。

(以下引用)
シーズン当初、ポルトを優勝候補に数えるサッカーファンは極めて少なかった。
しかしポルトはその前年、UEFAカップ優勝、国内リーグ戦優勝、国内カップ戦優勝という三冠を達成、
確かな実力を持ったチームであることを証明していた。
そして03/04シーズン、モウリーニョ監督のもと一戦ずつ進化を続け、
ついに欧州一のクラブへと成長していった。

本作品ではまず1998年からの5年間のポルトの活躍を紹介、
そして03/04シーズンのCL出場
グループステージからファイナルまで、7チームとの全13試合を徹底紹介。
デコ、マッカーシー、コスタら主力選手とモウリーニョ監督、そして敗れ去った強豪選手たちのインタビューを随所に織り交ぜ高生、優勝の軌跡を追いかける。
(引用おわり)

ポルトとデコのファンにとっては、とても貴重な映像。
現在は中古市場の流通を探すしかない。

amazon販売ページ

デコファンサイト

| |

« デコ25歳、ブラジルではなく、ポルトガルという選択 | トップページ | おめでとう!東京五輪決定!3度めの開催権獲得! 東京五輪の歴史 »

デコ」カテゴリの記事