« 新幹線車内 auのiPhone5 Wi-Fiでメールを送ってみる | トップページ | 革新の速い時代における不条理 »

2013年11月24日 (日)

36歳まであと1日 デコ引退の日

2010年シーズン
この年、フルミネンセの1stユニフォームは襟付き。
欧州や日本にはない独特の色使いであり、スポンサーネームがなければ街着にできそうなグッド・デザインだ。

開幕から首位争いをしていたフルミネンセは、8月にデコが加入後、着実に勝ち点をあげチーム史上2度めとなるリーグ優勝を果たす。

これでデコは
FCポルト
FCバルセロナ
チェルシーFC
フルミネンセFC
と所属4クラブすべてでリーグ優勝を経験した。

2011年
コパ・リベルタドーレス出場
優勝すれば、この年12月の第7回クラブワールドカップは日本開催
5年ぶりにデコの勇姿を横浜で見ることができる。

しかし、ベスト8で敗退。
またしてもファンの夢はたたれた。
2011年シーズンのカンペオナート・ブラジレイロは4位に終わっている。

2012年
フルミネンセはカンペオナート・ブラジレイロ3度めの優勝。
デコ在籍3シーズンにして2度の優勝は上出来である。
ただ、FCバルセロナやチェルシーにいた時と比べて、日本に入ってくる情報は極端に少ない。

カンペオナート・ブラジレイロのテレビ中継はない。
辛うじてコパ・リベルタドーレスの決勝トーナメントをG+が放送するのみだ。
サッカー雑誌が取り扱うのは、日本と欧州のみ。

情報と言えば、You Tubeで地元メディアのスポーツニュース映像が見つかる程度。
果たしてデコはどんなプレーをしているのか。
出場しているのかすらわからない。
ゴールでもすればデコが出ていることがわかるが、デコは攻撃的MF。
そもそもゴールを積極的に狙う位置ではない。

2013年
6月1日、コパ・リベルタドーレスベスト8で敗退。
そして、デコファンがずっと恐れていたその日がやってきた。

20138月26日
FACEBOOKサイトで引退を公表。

プロ野球チーム、Jリーグチーム
それぞれのチーム・サポーターであれば
名選手の引退は一過性の悲しみだ。

だが、デコファンにとってはデコの引退はこの世の終わり、
という言葉が条件反射で浮かぶほど、深刻な節目になる。
だから、少しでも先延ばししたかった。

プロサッカーの選手寿命は短い。
時勢を反映して、プロを目指す若い世代は増えるばかり。
ベテラン選手はすぐにチームから見限られる。

デコのように掛け替えのない能力、
戦略組み立てを瞬時にできる能力を持つ選手であれば、それをも乗り越えてくれるのではないか。
せめて40歳くらいまで・・

しかし、デコには故障がつきまとった。
8月27日が36歳の誕生日。
その1日前、サッカー選手デコのファンは、人間デコのファンになった。

デコファンサイト

| |

« 新幹線車内 auのiPhone5 Wi-Fiでメールを送ってみる | トップページ | 革新の速い時代における不条理 »

デコ」カテゴリの記事