« 「ひとつ食べませんか?」と彼女は言った。 | トップページ | 壁に壁画を描く季節 »

2013年12月20日 (金)

atokとMS-IMEは仲良くして欲しい

MS-IMEの担当者がATOKの担当者に電話をかける。

「ATOKさん、ユーザーのために、互いの長所を取り込むプロジェクトを組みませんか?」

「いいですよMSさん。日本のすべてのパソコンユーザーのために、ここは呉越同舟と行きましょう!」

そんな話し合いがもたれることを願う理由がある。

MicrosoftのMS-IME(Microsoft Office IME)
ジャストシステムのATOK
日本人パソコンユーザーが使っている、2大かな漢字変換辞書。

使い込んでいる人にはよくわかる、MS-IMEだけの長所、ATOKだけの長所がある。

MS-IMEだけの長所は、辞書登録ダイアログでコメントを登録できることだ。

鈴木伊知朗さんはよく入力するから、登録しておこう!
[Ctrl]+[F6]で単語登録ダイアログを出す
ここで、ユーザーコメント欄にコメントを書き残すことができる。

同じよみで複数の語句を登録している場合、判断材料となって便利だ。

F6

ATOKでは、こうはいかない。

鈴木伊知朗さんはよく入力するから、登録しておこう!
[Ctrl]+[F7]で単語登録ダイアログを出す

ところが、ATOK単語登録のダイアログにはコメントを登録する窓はない。
ATOKで登録した単語にコメントをつける場合、辞書ユーティリティを起動。
単語を選択してコメント編集ボタンクリック。
そこからさらにいくつものボタンをクリックしなければならない。

仕事にならない

まさに、この言葉がぴったりだ。

毎年1月になると、ジャストシステムのウェブサイトをしらべる。
1年に1度、2月にバージョンアップされるATOKの新しい仕様を確認するためだ。
だが、辞書登録ダイアログでのコメント同時記録は、一向に実装されない。


ATOKだけの長所は、語句変換時に、登録語句を削除できることだ。

IT革命を「IT」という読みで登録していたが、もう使っていないから削除しよう!
「IT」と入力してIT革命を候補に出す。
[Ctrl]+[Delete]で"IT革命を削除してよろしいですか?"と聞いてくるので[はい]

MS-IMEでは、こうはいかない。

IT革命を「IT」という読みで登録していたが、もう使っていないから削除しよう!

MS-IMEでは辞書ツールを立ち上げて、削除したい語句を探し出し、編集>削除。

仕事にならない

数千語登録しているので、お目当ての「IT革命」を探し出すのに手間取り、時間が惜しい。

それぞれの長所を、互いが持ち合えば、双方のユーザーはとても助かる。

|

« 「ひとつ食べませんか?」と彼女は言った。 | トップページ | 壁に壁画を描く季節 »

パソコン」カテゴリの記事