« くまモンを座って見ている幸せ | トップページ | iPhone5と連携できるMIO Alphaに決める »

2014年1月26日 (日)

何もしていないのに!勝手に全角英数入力になるな!

ATOKでかな漢字変換をしていると、突然、漢字が打てなくなることがある。

突然こうなった!
自分は何もしていない!
パソコンかソフトの不具合だ!

という思いこみをする人が多いが、もちろんそうではない。

突然には理由がある。
理由のない突然はない。

何もしていないのではなく、
気づかないうちに、何かしたのである。



ATOKでかな漢字変換をしていると、突然、漢字が打てなくなることがある。

タスクバーに格納したATOKバーを見ると[あ]の場所が[A]や[英]になっている。
あ、
っと驚くわけだが、理由がわかっていれば「また、やってしまったか」と思って対処するだけのことだ。


理由として考えられるのは[Caps Lock]キーを押してしまったこと。

アルファベットの大文字入力がつづく時の操作である
[Shift]+[Caps Lock]
ではこの事象は起きない。

あくまで[Caps Lock]を単体で押すと、こうなる。


対処方法は以下の通り
[Ctrl]+[F9]押下
指を離したあとで[H]押下
これで、元通り。


ATOK2010では [Caps Lock]キーをもう一度押すだけで元通りになるが、ATOK2007では戻らない。


いったい、どれくらいの比率のユーザーが、
[Caps Lock]キー押下で、全角英数入力に切り替える機能を必要としているのか。

今日もまた、日本のあちこちで
「何もしていないのに!」
「勝手に変わるな!」
と言いながら、キーボードをばんっ!と叩いている人がいる。

|

« くまモンを座って見ている幸せ | トップページ | iPhone5と連携できるMIO Alphaに決める »

パソコン」カテゴリの記事