« 2013年、夏、ハウステンボス | トップページ | 自信は過信 川崎ハーフマラソン »

2014年4月10日 (木)

第17回川崎ハーフマラソン2014

長野マラソン6週前
調整レースとして川崎ハーフマラソンに出場する。

今回は第17回大会。
制限時間:2時間30分
参加費:3,000円 <+ランネット手数料200円>

タイム計測:スタート/ゴール地点のみ。
方式はナンバーカードに貼り付けたICタグ<トルソータグ>

定員1,500人に対してエントリーは1,269人。
前回より200人ほど減っている。

コースは古市場陸上競技場スタート・ゴール
河川敷を北上して戻ってくる1往復。

コースは主催者ホームページに掲載されるが、PDFファイルのため、PDFファイルが開かないパソコン環境では見ることができない。
コース図をPDFファイルで置いている大会は少なくない。
大事な情報の開示をPDFで行うのはやめてもらいたい。

この大会は「WRJ新春ランニング感謝祭」と違って、ナンバーカードの事前送付はない。
従って、家でゆっくり準備してくることができない。

受付は当日朝8時より(スタート2時間前)
引換はがきを受付に出して、ナンバーカードと記念品を受け取る。
ナンバーカードには予め、タイム計測用のトルソータグが取り付けてある。
計測されるのは、スタート・ゴールの公式タイム。
すなわちグロスタイム。
ロスタイムは勘案されないので、ネットタイムを記録したい場合、スタートラインまでの数秒は自分で差し引く必要がある。

参加賞は前回とまったく同じスポーツタオル。
以前は「Tシャツが溜まって困る」というランナーの声が聞かれたが、最近はタオルが記念品の大会が増えてしまいタオルが溜まって困る。

男性はオープンエアのテント、
女性は目隠しのついたテントで着換える。
荷物はそこにそのまま置いていく。

財布などの貴重品だけは、主催者が用意するコンビニ袋に入る分量だけ預かってくれる。
(100円)

天候:快晴ではない程度の晴れ
気温:スタートの10時現在 7度
風速:2m

河川敷を走るこのレースは、風の影響を強く受ける。
2mならば、走りに支障がない程度だ。

★ど素人!マラソン講座

| |

« 2013年、夏、ハウステンボス | トップページ | 自信は過信 川崎ハーフマラソン »

マラソン」カテゴリの記事