« 消費税5%→8% 税率アップ前後の48時間アーカイブ | トップページ | 2014年度 意欲に燃えて社会に出た皆さんへ »

2014年4月 3日 (木)

2014年度、社会へ出た皆さんへ

何もしない、何も決断しないでいい。
ふらふらと日々を過ごせばいい。

会社は思いの外、暖かいところだ。
それは、日本の社会がそういうところであることに起因する。
社会の縮図である会社も、概ね暖かいと思ってよい。

何もしない、何も決断しなければ
誰からも責任を問われない。
誰にも非難されない。

ひと度、何かを成し遂げる、自らが率先してものごとを決めると決めた日から、
あなたは責任を問われる。

多くの心ない人に非難される。

何もしない、何も決断しなければ、
多くの仲間にも囲まれる。
ふらふらとしている人が周りに集まってくる。
責任をとりたくない人どうしで気が合う。

類は友を呼ぶのだ。

責任をとりたくない上司にも可愛がられる。
そうすれば、まじめに努力する人を相手に、威張り散らすことだってできる。
ただ、期せずして出世してしまうことには注意が必要だ。

会社にいる時、あなたの周りで乾いたアメリカンジョークが滑っていたり、
リアクション芸人どうしのつっこみあいのようなぬるい会話が聞こえたり、
カワセミが鳴くような馬鹿笑いが聞こえたり、
ひひひひんと馬がいななくような笑い声がしたら
そこには、そういう人たちがいる。

そういう人たちを「その他大勢」と呼ぶ。

何も価値を生んでいない。
他人が創った価値の普及もしていない。

ただ、そこにいて、右のものを左へ動かして
あ、やっぱり右だったとやって、時間をつぶしているだけだからだ。

1000人の会社ならば、300人がそうなるだろう。
10人の会社ならば3人がそうなるだろう。
3人の会社でも1人がそうなることはある。

人は誰でも楽をして、いい思いがしたい。
さほど、給料が変わらないならば、楽なほうがいいに決まっているからだ。


責任のあるポジションには就きたくありません。
社長?もってのほかです。
ラインに乗って部下ができて、その部下のことで思い悩むくらいならば、
スタッフに留まり、自分のやりたい仕事だけをやっていたいです。
人生にはそれよりも大切なものが、たくさんあるはずです。

そんな風に言ってもいい。
そう思うだけでもいい。
人はいつでも、その他大勢の仲間入りができる。

ようこそ、その他大勢の社会へ。
ようこそ、その他大勢の会社へ。

つづく

| |

« 消費税5%→8% 税率アップ前後の48時間アーカイブ | トップページ | 2014年度 意欲に燃えて社会に出た皆さんへ »

ビジネス」カテゴリの記事