« 電話で伝える了解?承知?かしこまりました? | トップページ | ハーフマラソンを踏襲した第1回横浜マラソンコース »

2014年9月23日 (火)

東京マラソンに外れたら 2015年版

第9回東京マラソンは2015年2月22日(日)開催。
制限時間:7時間
参加費:10,000円(+手数料500円)
という2点と、走行コースは第1回から変わらない。

総出場枠は35,500人

有料会員制の「ONE TOKYOプレミアムメンバー」枠が3,000人。
この枠はおよそ一月早く抽選が行われた。

チャリティ出場枠3,000人。
10万円以上の寄付で出場権が与えられる。
この枠が始まった2012年より、3,000人という枠は変わっていない。
前回までは「チャリティ・サポートシステム」という名前だったが、今回から「チャリティランナー(ファンドレイザー)」という名前に変わった。

東京マラソンはエリートランナーも走る大会だが、その枠は明示していない。

これらの枠を除いた一般募集枠:29,500人
その枠に応募した一般申込者数:304,825人
10.3倍だ。

その抽選結果は9月25日、応募者にメールで伝えられる。
この当落によって、市民ランナーのマラソンシーズン2014-15は動き出す。

この記事では、落選した場合の選択肢についてまとめる。

7月まで
■横浜マラソンに申し込んでおく
これは既に当選通知まで終えている。
今回は「東京・横浜」二点待ちをかけたランナーが多かったと推測する。
横浜マラソンは2015年3月15日が第1回大会。
東京マラソンの3週間後。
両方とも当たって、両方走るという人もいることだろう。


募集中
■東京マラソンにチャリティランナー枠で出走する
受付期間は7月1日~11月14日
先着3,000人に到達した時点で打ち切り。
10万円を出すか、10万円を集めるか。
いずれかで出場することができる。
*参加費の1万円は別途かかる。


10月1日より
■茨城県 勝田全国マラソンにエントリーする
2015年1月25日開催
エントリー開始:10月1日0時 RUNNET
今回も例年どおり制限時間6時間


10月下旬?
■板橋Cityマラソンにエントリーする
2015年3月下旬開催
エントリーは例年、10月下旬~11月
以前は「荒川市民マラソン」という名前だった。荒川河川敷を強風と戦いながら走る大会。
制限時間7時間


10月下旬
■長野県 長野マラソンにエントリーする
2015年4月19日開催
エントリーは10月下旬
制限時間5時間
東京マラソンに次ぐ人気大会。先着順受付のため、エントリー受付開始とほぼ同時に定員に達する。

11月下旬
■東京マラソンボランティア「TEAM SMILE」に応募する。
募集開始:11月下旬
東京マラソン公式サイトで受付
現場の臨場感を味わうことができる。
ボランティアをしたからと言って、翌年以降の当選確率が上がると言うことはない。


12月
■千葉県 佐倉朝日健康マラソンにエントリーする
2015年3月下旬開催
エントリー開始は11月中旬
制限時間6時間


12月~1月
■茨城県 かすみがうらマラソンにエントリーする
2015年4月19日開催
エントリーは12月初旬から
制限時間6時間

そして最期は・・・
2015年2月22日
東京マラソン2015を沿道で応援する。

マラソンを走る。ボランティアをする。という人でも、沿道で応援したことのある人は少ないはず。
応援する人の気持ちがわかれば、次の走りが変わるかも知れない。

国内マラソン大会一覧(制限時間5時間以上)

| |

« 電話で伝える了解?承知?かしこまりました? | トップページ | ハーフマラソンを踏襲した第1回横浜マラソンコース »

マラソン」カテゴリの記事