« 2014年11月30日 第1回年金の日 | トップページ | 初めてのネット選挙となる第47回総選挙 ルールのまとめ »

2014年11月30日 (日)

成功と失敗、あなたはどちらを選びますか?

あなたは今、三叉路に立ちました。
右へ往くと「成功」が約束された道
左へ往くと「失敗」が約束された道
さぁ、あなたはどちらへ進みたいですか?


大半の人は「成功」というでしょう。
でも中には天の邪鬼な人が居て
「失敗は成功の母」と言うから、自分は失敗を選ぶよ。
という人がいるかも知れません。

では、成功にたどり着くまでの時間は1時間しかありません。
と言われたらどうでしょう。

失敗してから、失敗に学んで成功する。
そんな悠長なことは許されない。
そうなったら、誰もが成功の道を選ぶのではないでしょうか。

では、質問を少し変えましょう。

皆さんは「成功」の手順書と「失敗」の手順書
どちらを読みたいですか?

成功の手順も知りたいけれど、
他山の石として、どうすれば失敗するかも知っておきたい。

賢明な読者の皆さんは、そう思うのではないでしょうか。

ここで、選択を分けているのは、そのことにかけられる時間です。
時間が一定なわけですから、成功という結果を出すために求められるのは「速さ」です。

短時間で、成功の道筋を知ることができる。
できれば、ついでに先人の失敗の道筋も学べる。

どうすれば、そんなことができるか?
それが、わかっている人が、仕事ができる人。
仕事が速い人。
仕組みを変えていく人です。

さて、その方法とは。
それは、秘密です。

というのは、嘘です。

その方法とは、
失敗した後、成功の道筋を見つけた人に習うことです。
そして倣うことです。

人の真似をすると「そんな物真似を誰も求めていない」
という自称賢者が立ちはだかります。
そういう人は、信じられないほど、時間をかけて努力する。
その割には、周囲の人から「あいつはできる」とは言われない人です。
「あいつは信頼できる」とは言われますが。

それでも、信じる道を往けばいいのです。
できれば、自称賢者にも直接ことばで語りかけて、分かってもらえるといいですね。

| |

« 2014年11月30日 第1回年金の日 | トップページ | 初めてのネット選挙となる第47回総選挙 ルールのまとめ »

ビジネス」カテゴリの記事