« 干しエビファンにたまらないペヤング海老やきそばをやきそば弁当に詰める | トップページ | ムサコマダム2つの課題を解決したグランツリーで買ったモノ »

2014年12月13日 (土)

データの消失を防ぐため、空白でないセルを・・・ 長いので割愛

その日、僕は読書記録をエクセルに書き込んでいた。
新たに読み終えた本を記録するために、
100行めと101行めの間に1行挿入する。

そういう時、101行の任意のセルを選択して「行の挿入」ボタンをクリック。
エクセル2010のリボンでは、仕事にならない。
仕事じゃないけど。
クィックアクセスツールバーには、いつも使うボタンだけが出してある。
中でも、これがなければ仕事にならない
・・・仕事じゃないけど
というボタンが「行の挿入」

これを使えば、その行のどこを選択していても行を挿入できるから便利だ。
これを知らない人は[101]と書いてある行番号を右クリックして、挿入をクリックしていることだろう。
なんと嘆かわしい。
人のことはいいか。

「行の挿入」ボタンをクリック
すると、エラーメッセージだ。
何もしていないのに・・・^^;)
エラーダイアログには次のことが書いてあった。

データの消失を防ぐため、空白でないセルをワークシートの外に移動することはできません。新しいセルを挿入する別の場所を選択するか、ワークシートの末尾からデータを削除してください。

ワークシートの外に移動できるセルにデータがない場合は、どのセルが空白でないと見なされるかをリセットできます。これを行うには、Ctrl+Endキーを押してワークシート上の最後の空白でないセルに移動します。
次に、このセルと、データの最後の行および列とこのセルの間のセルをすべて削除し、
保存します。

長くて読む気がしない。
しかし、何度試してもこのエラーから逃れられないことがわかり、しぶしぶ解読に入った。
以下はこの長文を、small step で書き起こしたもの。

【 1 】[Ctrl]+[End]

ノートパソコンでは[End]キーが [Fn]+[End]で割り当てられているものが多い。
その場合は[Ctrl]+ [Fn]+[End]

選択がワークシートの右下(1048576行)に移動する。
データがR列まで入っている場合、セル S1048576 が選択された状態になる。

エクセルの行数
Excel2003までは65536行
Excel2007から1048576行

【 2 】マウス操作でスクロールバーを使いスクロールアップ。
データが入っている直下の行まで行き、その行番号の上にマウスポインターを置く。

データが100行まで入っているならば、行番号[101]の上にポインターを置く。

【 3 】[Shift]を押下しながら左クリック

これで、範囲が選択される。
大きな範囲を選択する場合、この方法が最も速い。

【 4 】[Delete]押下

この操作により、正体不明の"原因"となっているデータが取り除かれる。

【 5 】[Ctrl]+[S]

つまり、上書き保存。

これだけのことが、先の長文に書かれていたことだ。
そこで再び「行の挿入」ボタンをクリック。
いつもの通り、1行挿入された。

突然のエラーダイアログだが、予兆はあった。
この表をメンテしていると、ある行の高さが巨大になることが何度か続いていた。
それが5度めになった時、このエラーが出た。

コンピューターにエラーが出る場合、ユーザーが
"何もしていない"ということは、あり得ない。
何らかの理由によりデータが入っていないはずの行に、何らかのデータらしきものが入ったのだろう。

何らかがなんだかは、この際どうでもいい。
直る方法さえわかればいいのだ。
僕はエクセルの開発者でもなければ、エクセルに人生を賭けているわけでもない。

|

« 干しエビファンにたまらないペヤング海老やきそばをやきそば弁当に詰める | トップページ | ムサコマダム2つの課題を解決したグランツリーで買ったモノ »

エクセル」カテゴリの記事