« 「自分はこういう認識です」と強弁する認識男 | トップページ | 政令市では唯一「国際マラソン」を名乗るさいたま国際マラソン »

2015年5月19日 (火)

もうすぐ「さいたま国際マラソン」エントリー開始

もうすぐ「さいたま国際マラソン」の受付開始
恐らく一瞬で終了するだろう

マラソン大会で受付開始と同時に終了するのは「長野マラソン」がある。
それは「先着順」を頑なに守っているからだ。


2007年の東京マラソン以降に始まった大規模大会は、ほとんどが抽選。
抽選にする必要があるのか?
と疑わしい大会まで抽選にする。
抽選という方法は"抽選になるほど人気が高い"というステータスとして用いられている。

何をどう考えても、先着順の一発で決めた方がコストが安い。
抽選にすれば、個人情報を預かるデータベース設計から、当落通知メール配信まで、一連のシステムを組まなければならない。
先着順ならば、RUNNETにお任せで終わりである。
RUNNETは「順番待ちチケット」を発行する最先端の受付システムを擁しており、安心感が高い。
受付開始のその時間にパソコン・スマホの前にいれば、あとは運も不運もない。


第1回「さいたま国際マラソン」は男女市民ランナーにも門戸が開放される、エリート女子の大会。
2014年11月の大会で終了した横浜国際女子マラソンを引き継ぎ、女子ランナー公式競技をおこなう。



「さいたま国際マラソン」に至るまでの歴史

1979年
女子初の国際マラソン、第1回東京国際女子マラソン開催

2007年
東京国際女子マラソンの後継となる東京マラソンが始まる

2008年
第30回(最終回)東京国際女子マラソン

2009年
女子エリート大会として後継となる第1回横浜国際女子マラソン開催

2014年
第6回(最終回)横浜国際女子マラソン開催

2015年
横浜国際女子マラソンの後継となる横浜マラソンが始まる

2015年4月14日
国際陸上競技連盟(国際陸連)の公認を受け開催公表

2015年11月15日
女子エリート大会として後継となる第1回さいたま国際マラソン開催。
この大会では、大会名に"女子"が入らない。



女子エリートの定員は500~1000人
一般男女の定員は5,000人

先着順の受付は3段階
既に2段階は終了している

5月9日(土)10:00~
さいたま市民優先枠250人エントリー受付

5月16日(土)10:00~
埼玉県民優先枠250人エントリー受付

5月23日(土)10:00~
一般枠4,500人エントリー受付

受付はRUNNET

事前準備
1.RUNNETにログイン
2."さいたま国際"でキーワード検索して大会を選択
3.[この大会をエントリー予定に登録]

これで当日は余裕をもってログインして、
マイページ>エントリー予定大会
に進む
そして、10:00になったら大会名をクリック
そして[エントリー]をクリック


| |

« 「自分はこういう認識です」と強弁する認識男 | トップページ | 政令市では唯一「国際マラソン」を名乗るさいたま国際マラソン »

マラソン」カテゴリの記事