« こどもが親の愛を受け取る 子供のおもちゃ博物館 | トップページ | 子を思う親の愛情 »

2015年5月24日 (日)

サザンを見に行くことにした

サザンを見に行くことにした

初サザン

長い間、心に寄り添っていた音楽
長い間、応援している人
その実演を一度でいいから、この目で見ておきたい。
そう思うようになったのは2009年のことだ

ジャイアント馬場も、ジャンボ鶴田も一度も見に行かないまま鬼籍に入った。
人生一寸先は闇
どうなるかわからない。

ある日突然、引退するかも知れないし、活動をやめるかも知れない。
親孝行したい時には、親はなし
アーティスト見たい時にはもう引退
そんなこんなで、その年、デビュー40周年を迎えていた井上陽水を見た。


音楽を聴き始めるきっかけとなった陽水を40年越しで見た。
さて他にはないか?
いつかは見たい、一度は見たい
それはサザンとミスチル

長い間、心に寄り添っていた音楽
いくつかの曲にはそこに紐付いた、切ない思い出がある。

ただ、この日本を代表する2つのロックバンドを見ることはハードルが高い
チケットがとれないのだ。
ファンクラブに入っていても、当たらないことがあると聞く
いつの日か、サザン
そう思って5年が過ぎた時、その機会が訪れる。


ずいぶん歳をとってから知り合った友だちが、デビュー以来サザンの大ファンだったのだ。
ライブには必ず"参戦"しているという。

ここでいう"参戦"は、チケット争奪戦からライブが始まっているアーティストに使う動詞だ。
よろしければ、この次のライブ"複数日のチケットがとれたら"という条件付きで誘いましょうか?という申し出をありがたくお受けした。

早速、近い将来訪れる初サザンの日に向けて、知識を広げる活動に入った。
まずは"サザンの日"というのがあることを教えてもらった。
サザンだから3月3日というべたな日付ではなく6月25日。
1978年6月25日「勝手にシンドバッド」発売日にちなんでいる。

サザンの日にはサザンから何らかの情報がもたらされる。
2014年は「年内アルバム発売」が予告された。

予告から3ヶ月遅れた2015年3月31日
サザンオールスターズ10年ぶりのオリジナルアルバム「葡萄」が発売された。
サザンがそんなに長い間、アルバムを出していないとは知らなかった。

そして4月11日愛媛武道館を皮切りに全国11か所、23公演のツアー
「おいしい葡萄の旅」が始まる。

このツアー、東京では追加公演も含めて6公演。

5月23日(土)
日本武道館公演3days初日
5月24日<日>
日本武道館公演3days2日め
5月26日
日本武道館公演3days3日め
8月17日
日本武道館公演
8月18日
日本武道館公演 おいしい葡萄の旅ファイナル

2015年4月4日
日本武道館5月分、ファンクラブ優先枠の抽選結果が周知される。

「お誘いできることになりました」
仕事から帰り、パソコンをつけると、友だちから吉報が届いていた。

つづく

おいしい葡萄の旅 東京ドーム 2015年5月24日レポート目次

| |

« こどもが親の愛を受け取る 子供のおもちゃ博物館 | トップページ | 子を思う親の愛情 »

音楽」カテゴリの記事