« 留守電ならぬ留守メが欲しい | トップページ | 僕が僕であるために »

2015年6月18日 (木)

エクセル 0で始まる数字を表示する

今日は、ど素人!エクセル講座

皆さんの会社の中には、データベースのキーとなる情報の先頭が0で始まるというケースがあるかと思います。
IT部門のまともな人が設計すれば、こういうことはしません。
IT部門の人でこういう設計をする人がいたら、かなりやばい人です。
大半のコードは数字4桁なのに、0で始まるコードも混在している。
コンピューターのデータベースでは問題ありませんが、そのデータをエクセルで加工する場合が問題です。


セルに「1234」と数字を入力すると
[A1]のセルのように、1234 と表示されます

Ex1


しかし、セルに「0123」と数字を入力すると
[A2]のセルのように、123 と表示されます


セルに「0123」と数字を入力して、0123 と表示させるには
セルに「'0123」と入力します
先頭にコーテーション(SHIFT+7)です。

Ex2



通常の数値は右寄せ表示が標準ですが、コーテーションを先頭につけた「文字列」は左寄せが標準

Ex3


数字として右に揃えるためには、セル[A1]を選択して「文字列を右に揃える」ボタンをクリックする必要があります。

文字列のセルには先頭にコーテーションがはいっています


Ex4




ここでセルを選択した状態で [Ctrl]+1
[Ctrl]を押しながら[1]を押下
「セルの表示形式」を確認すると、標準のままになっています

ここで標準を 文字列 に変えておくと
以後、そのセルではコーテーションを打たなくても、
セルに「0123」と数字を入力すれば、0123 と表示されます

キーとなるコードの先頭に、0で始まる番号が含まれる場合
予めその列の「セルの表示形式」を 文字列にしておくとよいでしょう

手順
列番号をクリックして列を選択
[Ctrl]+1
表示形式を文字列に変更
[OK] クリック

| |

« 留守電ならぬ留守メが欲しい | トップページ | 僕が僕であるために »

エクセル」カテゴリの記事