« 静岡マラソンの帰りに静岡駅で買える静岡のお土産 | トップページ | 7月25日「おいしい葡萄の旅」WOWOWで放送 配信特典あり »

2015年7月20日 (月)

因業応報

ばっかじゃないの?
といえば「どSデカ」多部未華子の決め台詞
でも、一般世間に暮らしているとなかなかそうは言えない。
朝、家を出て電車に乗る
電車のホームには「2列整列」を促すアイコンがある。
だが、先頭のおじさんはど真ん中に立っている。
そのとなりには立ちづらいので、2列めからが2列になっている。
列車が着く
するとさっきまで列から遠い場所で大声で話していた外国人が、どやどやと乗り込んでいく。
整列していた日本人を押しのけて。
混雑している車内
セクスイ部長か?
というような人工的な浅黒い肌に長髪の青年が、足を組んで浅く腰掛けている。
さらに混んできて、その組んだ足の間に立ったことがある。
人は不思議なもので、足を組み替えるつもりはなくても、組み替えが不能になると、途端に息苦しくなる。
ビッグな俺にVIPな待遇をしない庶民らよ、オレ様を敬え
と顔に書いてあるが、額に汗が滲んでいる。
駅前のコンビニでは、コーヒーや軽食を買い求める客が列を成している。
そこで、公共料金の支払いを始めるOL
お嬢さん、それは午後でもいいと思う。
となりのレジでは、1円玉や5円玉をぶちまけて会計するおじさん
狭い店員、弁当の品出しを終えた店員は、客に肩をぶつけて突進していく。
ここは私の店よ!客のあなたが道を譲りなさい
ということだ。
会社にきてメールを開く
「ご決裁お願いします」のケッサイを「決済」と書く中年男性
各位を各位様と書く上司
上司や目上の人に向かって「了解しました」と返事する人々
正しくは「承知しました」だ。
社外の人に対して、同僚に敬称をつけて呼ぶ。
社内の人に対して、同僚を呼び捨てにする。
会社のメールアドレスで業務時間帯に私用メールを送ってくる男
「仕事とは関係ないですけど」と言って、自宅の無線LANがつながらない悩みを相談に来る女
見ているほうが、とても恥ずかしい
常識がない
道徳がない
まともな躾を受けていない
ばっかじゃないの?
誰も心に浮かぶ言葉を口にはしない
それは、家族ではないからだ。
家族ならば、注意する
よそで恥をかかないために。
その子に間違った躾をしないために。
家族の一生には、互いに責任がある。
だが、袖触れ合うも他生の縁の人々
数十年共にするだけの他人の同僚
そんな人たちに、逆ギレリスクを抱えて注意してあげる必要はない。

自分の良心に従う
他人の良心には関知しない
声なき後ろ指を指されつづける人生
可もなく不可もなく、薄い存在感の人生
因業応報は、どちらの身に降りかかるか、誰にでもわかることだ。

| |

« 静岡マラソンの帰りに静岡駅で買える静岡のお土産 | トップページ | 7月25日「おいしい葡萄の旅」WOWOWで放送 配信特典あり »

ノート」カテゴリの記事