« 東京五輪2020のエンブレムに応募した体験談 | トップページ | CWC2015 バルセロナ来日 »

2015年12月 8日 (火)

5分で分かるCWC2015の競技要項

2015年12月10日より、FIFAクラブワールドカップ2015(FIFA CWC2015)が始まる。
3年ぶりの日本開催。


2012年の日本開催時点では、2014年までモロッコ開催が決まっており2015年以降は未定だった。
2015年4月、日本サッカー協会が2015年、2016年大会が日本で開催されると発表した。

CWCの前身「トヨタカップ」以来の冠スポンサートヨタは、2014年を最後にスポンサーを降りており今回は冠スポンサーがついていない。
テレビについては、今回も日テレが全戦生中継する。


ワールドカップ(以下WC)は「国別対抗」だが、クラブワールドカップ(以下CWC)は「クラブチーム対抗」
WCの場合1つのチーム内は同一国籍の選手ばかりだが、CWCの場合日本のチームに外国人がいるし、スペインのチームに英国人がいたりする。

出場するのは「地域の代表」
6つの地域代表と開催国枠1、合計7クラブチーム。
ほとんどの大陸ではクラブチームナンバー1を決めるカップ戦が行われている。

欧州とアジアの場合それは「チャンピオンズリーグ(以下CL)」という名前である。
日本サッカーファンの間では"しーえる"と呼ばれている。<br/>


■出場クラブ(7クラブ)
欧州代表 UEFA CL優勝 FCバルセロナ
南米代表 リベルタドーレス杯優勝 リバープレート
北中米カリブ海代表 クラブ・アメリカ
オセアニア代表 オークランドシティ
アフリカ代表 マゼンベ
アジア代表 ACL優勝 広州
ホスト国枠 Jリーグ2015年シーズン優勝クラブ 広島



ホスト国枠は2007年大会から増設された。
それまでの2大会、地元(日本)クラブが出場しないことで、Jリーグファンの関心が低かったためだ。

JリーグのクラブがACL(AFCチャンピオンズリーグ)で優勝した場合、そのクラブがアジア代表として出場。ホスト国枠はACL2位チームに与えられることになっていたが、Jリーグクラブはベスト4止まりだった。

従って、今回もホスト国枠はJリーグ優勝クラブ。
12月3日にJリーグチャンピオンシップでガンバを下した広島が出場する。

前回の日本開催(2012)もホスト国枠出場クラブは広島だった。
*前回成績
【 1 】オークランドシティに1-0で勝利
【 3 】アルアハリに1-2で敗戦
【 4 】蔚山現代を3-2で破り5位



2015年12月10日<木>
開幕戦【 1 】
開催国枠:広島 VS オセアニア:オークランドシティ
日産スタジアム
*【  】内の数字はマッチナンバー

ホスト国枠で出場したチームは初戦(ホーム扱い)で、6大陸で最も格下のオセアニア代表と対戦する。
2011年は豊田スタジアムで行われた【 1 】が、2012年は日産スタジアムに変更され、今回もそれを踏襲する。

→後半へ


| |

« 東京五輪2020のエンブレムに応募した体験談 | トップページ | CWC2015 バルセロナ来日 »

デコ」カテゴリの記事