« ノモマックスの歴史が引き合わせたトータルマックスとの再会 | トップページ | 41年経った今、新しい「カルメン・マキ&OZ」 »

2016年4月30日 (土)

トータルマックス本物と偽物の見分け方

自分のホームページに掲載されている広告をクリックすることはできないので、Google先生を尋ねるとそれはすぐに見つかった。

NIKE AIR MAX 95 ESSENTIAL
品番:749766-009
価格:17,280円

商品名に「TOTAL MAX SC」の名前はないが、これはどこから見てもそれに違いない。
異なる点を探すと2点見つかった。


【1】アッパーのグラデーションレイヤーのうち、最上部がメッシュになっている。
TOTAL MAX SCはオールレザーだった。

TOTAL MAX SCは、蒸れて暑いので夏場には履いていなかった。
今買うと、これから夏に向かうシーズン。
メッシュが入っているならば、夏でも履けるのではないか。


【2】ベロのairmaxロゴが文字・縁取り共につや消しの黒
TOTAL MAX SCは白だった。


かつて、TOTAL MAX SCの初販当時、入手困難な靴ゆえ、偽物が出回っていた。
コレクターの間で語られていた「本物と偽物を見分けるポイント」の一つとして、このairmaxロゴの色や刺繍の違いが挙げられていた。



ブレイクギアvol.3(1997年3月 徳間書店)には「トータルマックスニセ物・本物の見分け方」が掲載されている。
ビジブルエア、ヒール、インソールなどいくつかのポイントが書かれているが、本物と偽物が並んだ写真を見ても、僕には見分けが付かなかった。
ということは、偽物が単体で売られていて、それを偽物と見破る確率はゼロに近いということだ。



【1】【2】以外は、TOTAL MAX SCと同じ仕様に見える。
価格は15,000円→17,280円
さほど値上がりしていない。

販売しているのは、ナイキ公式ショップ。
そしてAmazon のナイキショップでも取り扱いがあった。

Amazon で取り扱いがある商品には、取り扱い開始日が表示される。
この情報は、その商品が「いつ発売されたのか?」を知る材料として重宝する。
それによると、2016年4月12日
まだ、出たばかりだ。


その時点では、自分の「エアマックス95サイズ」である27.5cmも在庫がある。
しかし、早晩、その在庫はなくなるのだろう。

今まさに、偶然ながら、千載一遇のチャンスに出くわしてしまったのではないか?
それとも、そうやって焦ることこそ、ナイキの思うつぼか。

まずは、慌てて行動をおこさず、一回寝ることにした(笑)

つづく

スニーカー通勤ブログ目次

|

« ノモマックスの歴史が引き合わせたトータルマックスとの再会 | トップページ | 41年経った今、新しい「カルメン・マキ&OZ」 »

コレクター」カテゴリの記事