« ユーロ2016全51試合の結果【6月19日~6月22日】 | トップページ | クイーン 予言者の歌を歌う会 »

2016年6月25日 (土)

ユーロ2016 決勝トーナメント組み合わせ ラウンド16~決勝

ポルトガルは今大会初めてのaway game
2nd ユニフォームのティファニーブルーを着用している。
ポルトガルといえばこれまで1stが赤、2ndは白が相場だったが、この新色は魅力的であり思わず1枚欲しくなる。


42分 ロナルドの縦パスをナニが狭い左隅に押し込む。
反応のいいGKならば抑えられそうな狭いスペース。
今大会、ユーロ最年長出場記録(40歳)を作ったGKキラーイの反応より早く、ボールがネットに吸い込まれていく。

ハーフタイムを迎える前に追いついたことでチームは落ち着くし、何より見ているファンはとても安堵した。


生中継で見るフットボールは、ハーフタイムの間がもたない。
この間に録画しておいたNHKニュースを早送りでチェック。
そろそろいいかな?と思ってチャンネルを切り替えると、既に後半が始まっている。
しかも、スコアが2-1に替わっていた。
ここから、ロナルドが試合後に表現した「常軌を逸した試合」の始まりだ。


47分 すなわち後半2分、ジュジャークがペナルティエリアの外から蹴ったFKがポルトガルの壁に当たりボールの向きが変わる。GKは対応できなかった。


50分 ロナルドが右からのクロスをヒールで流し込む。
この大舞台、重要な局面、他にコースはない。
この難易度が高いアイデアを試す冒険はロナルドにしかできない。
キラーイは「ロナルドきらーい」と思ったかも知れない。


55分 再びジュジャークのFK
またしてもポルトガルDFが出した足に当たり、ボールの向きが変わりゴールに吸い込まれた。
8分前のリプレイを見るようだ。

試合規約として攻守が交替していく野球の試合であれば「取った後に取られる」はよくあることだが、フットボールの試合でこんな展開は見たことがない。


あまりに目まぐるしい事実が目の前で起きている。
ポルトガルにとって、首を絞めたり緩めたり・・・
訳が分からず、なんだかどうでもよくなっている。
一点負けているのでこれは恐らく「敗退」なのだが、実はそこには例外があって、ポルトガルだけは救済されるような錯覚を覚えていた。
なぜ、そう考えたのか、理由はわからない。


62分 ロナルドが「空中で停まっているような打点」のヘッドでゴール

三たび、ポルトガルに血の気が戻る。
残り時間は28分
できれば、このまま終わって欲しい。


後半開始からモウチーニョ(8)に替わって入ったレナト・サンチェス(16)が効いている。
縦に出すパス・センスが見事だ。
ただし、あまり味方からボールをもらえていない。
チームメイトから信頼を受けていないのか?と危惧したが、やはり、位置取りがいまひとつなのだ。
フィーゴ、ロナルド級を除くポルトガル選手は、安全にパスを出したがる。
それには難しいコース上にサンチェスがいるのである。


かつて、ポルトガルにはデコがいて、まるで上空にいる鳥がプレイしているようなグラウンドを俯瞰したパスで、幾度も決定機を作ってきた。
デコ引退後、その位置を引き継いだのはモウチーニョだが、彼にはセンスが足りない。
この試合でも前半はどこに居たのかわからなかった。

レナト・サンチェスはロナルドの後継者候補。
ポルトガルは長い間、国際的な檜舞台から消えていた時代がある。
1966年(W杯初出場)~1986年(W杯2度めの出場)
それからまた2000年(ユーロ3位)まで。
2000年のユーロ以降、2Mには一度も予選敗退せず、本大会出場を続けている。

ポスト・ロナルドのポルトガルが再び長い冬眠に入るのか、このまま国際舞台に留まるのか、その鍵を彼が握っている。


スコアは3-3
1点を取れば1位通過
1点を失えば4位敗退

こんな天国と地獄が背中合わせのフットボールが、この前いつ何処であっただろうか。

70分 サントス監督がエリゼウ(19)に紙切れを渡し、それをピッチ内にいるロナルドの元へ運ぶ。
ロナルドは受け取って一瞥したのみ。
フットボールの試合でメモを渡す「伝令」を初めて見た。

恐らく、同時開催の試合経過を伝え「ムリして点を取りに行くな。引き分けで通過できる」といったメモが書かれていたと推察する。
事実、この時点では同組アイスランド対オーストリア戦は同点であり、そのまま終わればポルトガルは「2位通過」の見通しだった。

2位通過を確保
対戦相手はイングランド
ポルトガルはイングランドを苦手にしていない。

ところが試合後、同時開催のF組でアイスランドが勝ち越し、ポルトガルは3位通過となり対戦相手はクロアチアに替わった。
この際有利も不利もない。
目指しているのはベスト8ではなく優勝なのだから。
ラウンド16の対戦相手はドイツ以外だったらどこだってかまわないのである。


各組3位チームの順列
左から勝ち点、得失点差、総得点、チーム

4 0 3 スロバキア
4 -2 2 アイルランド
3 0 4 ポルトガル
3 0 2 北アイルランド
3 -2 2 トルコ
3 -2 1 アルバニア

3位6チームのうち上位4チームが勝ち抜けた。


【ラウンド16組み合わせ】

6月25日(土)22:00
A2位 - C2位
スイス - ポーランド
[マッチ1]

6月25日(土)25:00
B1位 - A/C/D3位
ウェールズ - 北アイルランド
[マッチ2]

6月25日(土)28:00
D1位 - B/E/F3位
クロアチア - ポルトガル
[マッチ3]

6月26日(日)22:00
A1位 - C/D/E3位
フランス - アイルランド
[マッチ4]

6月26日(日)25:00
C1位 - A/B/F3位
ドイツ - スロヴァキア
[マッチ5]

6月26日(日)28:00
F1位 - E2位
ハンガリー - ベルギー
[マッチ6]

6月27日(月)25:00
E1位 - D2位
イタリア - スペイン
[マッチ7]

6月27日(月)28:00
B2位 - F2位
イングランド - アイスランド
[マッチ8]

【準々決勝】

6月30日(木)28:00
マッチ1勝者 - マッチ3勝者
[準々決勝-1]

7月1日(金)28:00
マッチ2勝者 - マッチ6勝者
[準々決勝-2]

7月2日(土)28:00
マッチ5勝者 - マッチ7勝者
[準々決勝-3]

7月3日(日)28:00
マッチ4勝者 - マッチ8勝者
[準々決勝-4]

7月6日(水)28:00
準々決勝-1勝者 - 準々決勝-2勝者
[準決勝-1]

7月7日(木)28:00
準々決勝-3勝者 - 準々決勝-4勝者
[準決勝-2]

7月10日(日)28:00
[決勝]


| |

« ユーロ2016全51試合の結果【6月19日~6月22日】 | トップページ | クイーン 予言者の歌を歌う会 »

デコ」カテゴリの記事