« ユーロ2016 決勝トーナメント組み合わせ ラウンド16~決勝 | トップページ | カラオケで勝手にマイクをとって合唱される夜 »

2016年6月26日 (日)

クイーン 予言者の歌を歌う会

3ヶ月に一度の歌合戦が近づいてきた。
別に1ヶ月に1度でもいいのだが、カラオケの鉄人3時間飲み放題1500円のクーポンがお得なので、それをいつもウォッチしている。
以前は、あまり熱心に見ていなかったグルーポンからのメールだが、最近は「カラ鉄」チェックのために、じっくり確認するようになった。


事前の選曲作業に入る。
今回の対戦相手はいつもの歌仲間。
特にいいところを見せる必要もない、気心の知れたやつなので、ここは自分が歌いたい曲、これから上手くなりたい曲を選んでおく。


久しぶりにQUEENを1曲入れよう
検索すると235曲も入っているらしい。
そうだ、The Prophet's Song(預言者の歌)はまだ歌ったことがない。

You Tubeには複数のライブ映像が見つかった。
ブライアンがデジタルディレイマシンで「ブライトンロック」を弾いているのは聞いたことがあったが、フレディがこの1人多重唱をやっているのは初めてみた。
できれば自分もやってみたい・・

ネットでは「預言者の歌を歌いたい」「カラオケにぜひ入れて欲しい」という記事が複数見つかった。
QUEEN ファンそれも「歌いクィーンファン」の思うところは同じなのだ。
だが、カラオケにはまだ入っていない。
いつか、そんなクィーンファンで集まって「預言者の歌」を歌える日がくればいいと思う。
(3人集まればできる)



迎えた歌合戦当日
腹ごしらえは「CoCo壱番屋」
スクランブルエッグ+ロースカツで907円
なんだか卵の味がしないなと考えながら、今日のテーマについて話し合う。

「やっぱり今日はイギリスですかね」
そう。その日のお昼過ぎ、イギリスの国民投票でEU離脱が可決されたのだ。
この日は「一人1曲以上イギリスの歌をうたう」というテーマが決まる。


予約しておいた時間通りに「カラオケの鉄人」の門をたたく。
「そちらに記帳をお願いします」と言われて見ると、氏名のヨコに「年齢」
え゛トシも書くの?
「だいたいでいいですから」と店の女の子。
そう言われたからと言って、だいたいで書くこともできず正確に書く。



先攻の僕は「花束を君に」
配信で買った曲と比べてキーが高い。いつもならば意地になってキーは変えないのだが、さすがにムリなので2番から下げてもらう。


「Supernova」
曲名から検索すると無数の同じ曲名が並んでいる。
これって、そんなに有名な単語だったのか・・
後からしらべると「超新星」という意味だった。誰が使うんだ、そんな言葉


「グレイトキングラット」
事前に選んでおいたQUEENが期せずして今日のテーマである「イギリスの曲」の口切りとなった。


「抱きしめたい」
ビートルズではなく、Mr.children
「これっていつ頃の曲ですか?」と音楽造詣の深い彼が珍しく尋ねる。
確か2000年頃だと思う、いやその前かな・・

帰宅して「Mr.children 抱きしめたい 発売」でGoogleると、どーんと「1992年」と一発回答があった。同じ質問をGoogle先生に寄せる人が多いのだ。

後半へつづく

| |

« ユーロ2016 決勝トーナメント組み合わせ ラウンド16~決勝 | トップページ | カラオケで勝手にマイクをとって合唱される夜 »

音楽」カテゴリの記事