« 霊柩車を足止めする人たち | トップページ | JINS MEMEを買うことにした翌日 JINS MEMEを買うことを見送った »

2016年11月16日 (水)

JINS MEMEを買うことにした翌日

去年、手術をして以来、パソコンに向かう時には、JINS PCを使っている。
一般のメガネと比べると、格段にバックライトをカットしてくれるので、目がとても楽だ。
度数も落としてあるので、近い距離にあるパソコン画面を見るにはちょうどいい。
(その代わり、運転には使えない)


月曜日に会社に持って行き、会社で使う。
ほとんど荷物を持たないので、メガネは会社に置きっ放し。
金曜日に持ち帰り、週末は家で使う。

ただ、平日にこうして(今ブログを書くのに)パソコンに向かっていると、画面の明かりがまぶしい。
モニターのエコモードを調節すれば、暗くなるのだが、面倒である。

そうだ!もう1セットJINS PCを買えばいいのだ。
思い立つとすぐに、JINSのウェブサイトをしらべる。
JINSの場合、どこで買えば安いということはないので、しらべるのは専ら、現在売られているフレームの傾向である。

以前と比べて、クラシックなボストンタイプが増えているな・・
そう思った時、画面の右端に「JINS MEME」のバナーをとらえた。

その後、どうなったかな・・


さかのぼること1年半前。
発売のニュースリリースが出るとすぐ、この新しい価値観を提示するシステムに着目した。


JINS MEME【 じんずみーむ 】は、目から出ている微量の電気を検知して、体調を管理するメガネ。
メガネにセンサーと発信器が仕込まれていて、それをスマホ、パソコンで受信して、アプリで体調管理する。
東北大、慶応大などとJINSが産学共同で開発した。


メガネ本体は「ES」「MT」の2種類
「ES」は通常使用向け。
3点式眼電位センサー・加速度センサー・ジャイロセンサー搭載。
2015年10月現在「JINS MEME DRIVE用」とされていた。
度付きレンズに変更できる。

そもそも、メガネって度付き前提じゃないの?
と思うが、JINS MEMEはだてめがねが標準。
度付きは割増料金となる。


「MT」はサングラス。
3点式眼電位センサーなし。加速度センサー・ジャイロセンサー搭載。
2015年10月現在「JINS MEME RUN用」とされていた。
MTは度付きレンズに変えることができないので、近視のメガネユーザーは選択肢から外さなければならない。


JINSはこのシステムにおける「アプリ」の開発を一般のプログラマーに呼びかけている。
また、健康器具分野でオムロン、居眠り運転防止の分野でDENSOと業務提携する。

つづく

| |

« 霊柩車を足止めする人たち | トップページ | JINS MEMEを買うことにした翌日 JINS MEMEを買うことを見送った »

ハード・モノ」カテゴリの記事