« エアマックス96 ついに初めての復刻 | トップページ | 郷に入れば郷に従え »

2016年12月18日 (日)

「エアマックス97S」も初めての復刻

「エアマックス 96 II XX」
870166-001
20,520円

これは「96」と同様、一度もSCラインに載っていなかった「エアマックス97S」の復刻である。
ただし、オールブラックアッパーであり、当時の面影はない。

発売は1997年の「SS」
SSはSpring&Summerの表記で、年4回あるナイキのシーズン展開のうち、新しい年の最初に展開される。
従って当時は「AIR MAX 97S」という表記だったが、なぜか復刻では「96 II XX」となっている。


元となったインラインの「AIR MAX 97S」は、実用には耐えない靴が多い「エアマックス」の中にあって、唯一「めちゃめちゃ履きやすい靴」だった。
ミッドソールとアウトソールは「AIR MAX 96」と同じなのだが、アッパーの形状が日本人の足に合っていたのだろう。


当時の素材で"運動靴然"とした当時のデザインで復刻してくれたら買いたい。
そう思ってしらべ進むと・・

出ていた^^;)

参った
あの時とまったく同じスタイルで、そこにある。
(実際にはミッドソールは最新技術に変わっている)
いつか、これが復刻で出たら買いたいと思っていたのだ。
困ったな。
ほんとに出すなよ ^^;)



エアマックス97S
1998年3月購入
サイズ27.5
元値15,000円(当時消費税はまだない)
買値6,800円

これは靴購入の備忘録として、エクセルファイルに書き留めておいた当時の記録だ。
パソコン通信「Nifty-Serve」のコレクターフォーラムで知り合った「Nさん」からのお勧めで訪れた原宿の「ジェニュインスポーツ」で購入。
この店は数年前に見に行ったら、もうなくなっていた。
発売から1年後、売れ残りを買ったので、元値の45%でゲット!
大変なお買い得だった。


「エアマックス 96 II XX」の97年当時復刻版は2種類が発売されていた。
メンズ・ファーストカラー
 870166-100
レディス・ファーストカラー
 870166-400

ただし、この2点はナイキの公式ウェブショップでは取り扱いがない。

つづく

|

« エアマックス96 ついに初めての復刻 | トップページ | 郷に入れば郷に従え »

コレクター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エアマックス96 ついに初めての復刻 | トップページ | 郷に入れば郷に従え »