« 今日は利確日 | トップページ | 真っ赤なシャープヘルシオが我が家にやってくるまで »

2017年3月29日 (水)

橋本環奈が属するRev.from DVL きょうラストライブ

いよいよ今日はRev. from DVLラストライブ
Rev.from DVLという名前は聞いたことがない人はいても、橋本環奈の名前は聞いたことがあるだろう。
Rev.from DVLは橋本環奈が所属するアイドルダンスボーカルグループ。


2017年2月6日に3月末での解散が発表された。
解散発表後は、ラストベストアルバムの発売。ファン感謝イベントを行ってきたが、いよいよラストライブで活動終了となる。
ラストライブは29日赤坂ブリッツ、31日福岡DRUM LOGOSの2公演。


BABYMETALの時は音楽仲間の仲野君に声をかけたが、今回はためらわれたので「ぼっち参戦」
まぁ、解散という非常事態ゆえ四の五の言ってはいられない。
先行申込みで参戦したところ、プレミアムチケット(各会場限定200枚)ステージ前方エリア 記念グッズ付き10,800円を抽選の末、確保することができた。

橋本環奈は会った?ことがあるが、Rev.from DVLはYou Tubeでしか見たことがない。
初RevでありラストRev.
ここで外れていたら、もうこの目で見ることはできなかったわけだから大いなる僥倖である。



これから先どこかで彼女らと会うだろうと思っていた。
それは初めてYou TubeでRev.from DVLのフルステージを見た時に決めた。
BABYMETALを別格とすれば、これだけの人数できっちり踊って、きちんと歌う人たちを初めて見た。



人は現実から遠ざかるためにアイドルを追いかける。
だが、こうして芸能活動の強制的節目という厳しい現実が目の前にあり、彼女らと同様に僕らも共有"させられて"いる。

メンバーの卒業という新陳代謝で維持していくグループが多いなか、彼女らにそれは許されていない。
厳しく冷徹な現実

突然つきつけられた別れ
初対面であり二度と会えない別れ
人の出会いは一期一会というが
そんなに簡単じゃない



赤坂ブリッツは佐野元春のライブで来て以来、2度め。
ライブハウスにはいつも仲間と行っているので、ぼっちライブハウスは初めて。
とりま場所キープ優先、ドリンクをもらっている場合じゃないだろう。
開演待ちの間にトイレに行きたくなったらどうしよう?
などと細かい懸念はあるが、今は胸が締め付けられる比重が高い。

| |

« 今日は利確日 | トップページ | 真っ赤なシャープヘルシオが我が家にやってくるまで »

音楽」カテゴリの記事