« 見る者に違和感を残す齋藤飛鳥のタメ | トップページ | 富岡八幡宮を外したら、東京は超高速コースになれる »

2017年7月 1日 (土)

橋本環奈が千人に一人ならば、齋藤飛鳥は何人なのか?


現状、ダンスでは橋本環奈(元Rev.from DVL)が齋藤飛鳥(乃木坂46)よりも一日の長がある。
だが、今、課題としているのは違う。

橋本環奈が「千年に1人の美少女」ならば、齋藤飛鳥は何年に1人なのだろうか。

橋本が「千年」で齋藤が「800年」
橋本が「千年」で齋藤が「1200年」
あるいは、2人とも「千年」

それこそ「総選挙」でもあれば、相対的な数値化はできるのかも知れないが、所属組織が違う2人が、投票で雌雄を決することはあり得ない。
あるアイドルグループが行う「総選挙」は、あくまで身内イベントである。
プロレスでいえば、1団体の興業なのに「ワールドリーグ戦」と命名していた日本プロレスのようなものだ。
(プロレスで言わなくても・・)


ここは裁定が下らないので(仮)に
橋本が「千年」で齋藤が「800年」ということで話しを進めよう。

ここで問題となってくるのは、橋本環奈、齋藤飛鳥に次ぐ決定的美少女はあと1,000年登場しないのか、あるいは1,800年なのかということだ。
もちろん、そんなことはない。

現に橋本環奈が1,000年と言われ始めたのが2013年11月5日。
Rev.from DVLの東京初上陸と言われる「花やしき」でのイベントで撮影された「奇跡の1枚」がネット上で話題となった時だ。
(イベントは11/3。話題になったのは二日後)

あれからまだ4年も経っていないぞ。
そうなると、橋本環奈は「4年に1人の美少女」ということになってしまう。

齋藤飛鳥
1998年8月10日生まれ

橋本環奈
1999年2月3日生まれ

同学年の2人は、この世にほぼ同時に生を受けている。
ということは「1年に2人の美少女」が登場したわけであり、早く生まれた齋藤飛鳥が「半年に1人の美少女」ということになる。

これでは「千年に1人」のはずが、ずいぶんありふれた美少女になってしまう。
そもそも「千年に1人」というフレーズが一人歩きしたのは、ananの取材記事に「千人に一人のアイドル」とあったことに始まる。
ananは決して"飛ばし"てはいないのだ。

「千年」と「千人」ではえらい違いだ。
しかし、今度は橋本環奈が「千人に一人のアイドル」ならば、齋藤飛鳥は何人に一人なのかという新たな課題が生まれる。

(仮)に橋本が「千人」で齋藤が「800人」ということにすると、次に決定的な美少女が登場するのは、芸能界にアイドルが1,800人デビューする頃ということになる。
それは3年後かも知れないし、5年後かも知れない。


歌って踊る橋本環奈を見ることが難しい現在、齋藤飛鳥には、その独自のスタイルを貫き、独特のゆらぎ(1/s)の世界を究めて欲しい。
齋藤飛鳥に変顔は要らない。

|

« 見る者に違和感を残す齋藤飛鳥のタメ | トップページ | 富岡八幡宮を外したら、東京は超高速コースになれる »

芸能・アイドル」カテゴリの記事